カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



軍鶏鍋はじまりました。
今年も11月より軍鶏鍋がはじまりました。
楽しみにしていてくださったお客様もたくさん。
お待たせいたしました。
本当に、ありがとうございます。

シンプルな鍋ですが、軍鶏のうまみを十分に味わっていただけると思います。

最後におそばを召し上がっていただきたいので、ご飯やうどんのご用意はありません。
・・・が、この具がなくなって旨みが凝縮された、最後のスープがまたおいしいんですわ!!

うちの鍋の〆は、スープです。
吸い口の柚子皮をお持ちしますので、うす塩でどうぞ。

そんなわけで、11月よりコースも変更がありました。
しかし、ホームページの更新をすっかり忘れていて。
予約のお電話をくださった方から「ホームページみたんですが」と。
「え?軍鶏鍋なんて書いてありました?」
ひえーーー。更新してなかったんです、申し訳ありません!
いやはや、これまたびっくり。
って、またまたお前がびっくりすんなー。

| 遊のこと | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちらっと
10月末、函覆┐ぁ暴佝納劼気鵑ら発行された「ソバのみ散歩」(平尾香さん著)に
名前だけ、載せていただきました。

イラストレーターである著者が、あちらこちらのオソバ屋さんを
もちろんイラストにて、オシャレに楽しく紹介されています。
だれでも知ってる老舗から、新進気鋭?というのかな?のお店まで幅広く。

それでうちは、というと。

取材を受けたわけでもなく、何が紹介されてるわけでもないのですけども
著者さんがうちにご来店くださったことがあるらしく

巻末のIndex、「おすすめ!東京ソバのみ80軒」という
お店の名前とお休み、住所などが一覧になってるコーナーに名前を載せていただきました。
遊は「大人ソバ」のカテゴリで。。。いいんでしょうか?(汗)

いやしかし、このIndexも名だたる有名店さんがずらりで
うちみたいな無名な店が載ってるの、なんだか申し訳ないようですが。
。。。いいんでしょうか?(二度目)

ご紹介いただきまして、ありがとうございます。

皆様も、本屋さんにありましたらば、お手にとってみてください。


| 遊のこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
月がきれいでした
昨日も月がきれいでした。満月は、3日だそうですネ。

今の月は、縁側にいると頭のうえの位置なので
月を眺めるにはぐっと上を向かないといけませんが
雲ひとつない夜空に輝く姿は見事なものですね。

ところで、季節はずれの枝豆が入ってきたのでびっくり。
えー?こんな季節の枝豆なんて、味はどうなの?と思いましたが
あら、そんなに悪くない・・・っていうか、おいしいかも・・・でした。
が、有機栽培なので仕方ないんですけども、それにしてもちょっと今回のは
お客さんにお出しするにはどうかな?という感じで
そんなにたくさん量があるわけでもないし
ずんだにしちゃおうか?というわけで

ほんとに今年最後のずんだロールだろうな〜。
自然卵のプリンと一緒にパチリ。

ところで、ぜんぜん話は違うんだけど
ずっと前に蕎麦豆腐を作ってみてから、ずいぶん作らないでいたのだけど
またやってみようかな〜と、おいしいのができるように研究するかと思って店主に言ってみたところ

オレ、実は蕎麦豆腐ってあんまり好きじゃないんだよね

え゛ーーーー。
何をいまさら言わはりますのん?早う言ってや〜。

どうせなら、うまいごま豆腐作ってよ

ぐはー。
| 遊のこと | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
灯り
灯りを変えようかな・・・

店主が言うもので

てっきり骨董のランプシェードでも見つけてくるのかと思っていたら

そのへんにあるもので
作ってしまいました。
・・・そのへんって言うな。

ひとつめ

ふたつめ

近くでみると

縁側からみると


こんな感じ。なかなかイイかも・・・。
ちょっと雰囲気変わりましたヨ。なんだかいい感じ。
しかしよく作るな〜、こんなの。一生懸命やってましたが。たいしたもんだわ〜。
まさか自分で作るとは・・・。

ところで、写真を撮ろうと庭に降りたら。

ガサッ、ガサッ・・・

カエルさんがけっこういてびっくり。
もうこんなに寒いのに・・・。冬眠はしないのかな?

そういえば今日、「庭にリスがいた!」というお客様がいらっしゃったけど
ほんとだろうか?hiroも見たーい。
| 遊のこと | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
メールが受信できません
最近メールの調子がよくないようで
info@men-yu.infoあてのメールが受信できません!
もうひとつのアドレスは無事です。

どうしてなのか調査中ですが、
ここひと月くらい、上記のメルアドに送信してくださったけれど
エラーになるとかお返事がないとかいう方がいらっしゃいましたらば
ホームページに記載されているアドレスに送りなおしてくださいますよう
お願い致します。

お手数おかけしますがどうぞよろしくお願いします。

| 遊のこと | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
デザートふたつ


ずんだロールケーキ。
ずんだというのは、枝豆をすりつぶして作るあんです。
hiroの田舎では、餅にからめていただきます。
お菓子やお土産品など、「ずんだ」の名のつくものは数知れず。
郷土料理、ってやつなんでしょうね。

今年はこれで3回作ったけど、前の2回は写真を撮り忘れてしまったので
ようやくブログにかくことができました。

前の2回はだだちゃ豆でしたが、今回は普通の枝豆で。
スポンジも、材料がいいからな〜。やっぱうちの自慢の卵ですね〜。
やっぱり手前味噌ですが、おいしかった〜。

でも枝豆の季節も終わってしまったし、今年はもうできないかな。
・・・って、なんだよ、写真見せただけかよ。(自分で言うな)
今度はずんだのかわりにカスタードクリームでも巻いてみましょうかね?

それから、最近試作を重ねているのが、卵白を使ったアイス。

すごく食感が軽くて、ほわっとしてる感じなんです。
プレーンのも作りましたが、なんていうか、ソフトクリーム風?みたいな。
写真のは、店主が「アーモンドのアイスが食べたい」と言うもので、
オーガニックアーモンドの自家製のペーストを混ぜ込んで作ってみました。
さらに砕いたアーモンドを飴がらめにしたカリカリを乗せて。

近々。

うちのデザートはそば屋のデザートとしては節操ないかもですが
そば屋だから「そば粉の○○」ってのもおもしろいと思いますしおいしいですけど
うちはせっかくよい卵などに恵まれているので
そういうのを楽しんでいっていただくのもいいんじゃないかなと思ってます。


| 遊のこと | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
中秋の名月


今日は中秋の名月、だったのかな?
ずっと曇り空で、今日はどうかな〜と思いましたが
見事なお月様が、顔を出してくださいました。

出たり、隠れたり。ずっとは見られませんでしたが
雲の合間から顔を出すたびに
お客様が「おっ、出た出た」と。
皆さんに喜んでいただけたようで、なによりでした。

月はいいですね。

満月の夜は、オオカミ男だった頃のことを思い出します。
あの頃は・・・(遠い目)

うそです。(わかってます)

ワオーーーーン。
| 遊のこと | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
さかな皿
店主がフシギな皿を仕入れてきました。
形も色彩も質感も、店主にしては珍しいもんを買うてきたもんじゃなあと。

hiroがいつも店主が仕入れるものを
「うん、好きそうだよね」
「たまにはなんか雰囲気の違うのを・・・」って言うから?

まあ、そうでもないみたいですが、珍しいです。

京焼の向付だそうです。


形が魚なの。
藁焼きの鰹のたたきと、片口鰯の酢〆、自家製のいくらがのってます。

お皿が違うと雰囲気もかわっておもしろいですね。

| 遊のこと | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャンドルナイト?
ハプニング!

さあ開店、庭の照明を点けて・・・

と思ったら、灯りがつかない!
あらら大変。どうしてなのか、わかりません。
土曜日は問題なかったのに。
縁側を希望されるお客様が多いので(というかほとんどですが)困りました。
うーん、やっぱり暗いな〜。
・・・って、ちゃんと照明点けても、ご存知のとおり暗いは暗いんだけど(苦笑)。

もう陽も暮れて、暗くて今日はどうにもならないので
各テーブルに、ろうそくで灯りをともさせていただきました。

すみません、なんて言ってまわって
初めてのお客様に「いつもはもっと明るいの?」なんて聞かれて
「はい、もう少しは・・・(汗)」なんて。でも
「いやー、これはこれでおもしろいよ」
おもしろがっていただけたようで、ほっ。
これで月でも出てたら最高だったんだけど。

閉店後、縁側にまだテーブルがあるうちに写真を・・・と思っていたのだけど
気が付いたらもう片付けられてたので

火をともして、灯りだけ撮ってみました。


なんちゅーか、ろうそくの灯というのはいいですね。
なんでいいんでしょうね?ちらちら揺れるのがいいのかな?
大自然のキビシイ環境で生き抜いてきた祖先たちの、
火に対する畏敬の念か?遺伝子か?
それがhiroのカラダの中でも脈々と流れているのか?

ウォーーー!ドンドコドンドコドンドコ・・・(太鼓の音)

・・・はっ。すみません。野生の血が眠りから目覚めて騒いでしまいました。

そういえば以前は、というかだいぶ昔だけど
縁側もまだまだ狭くて庭の照明もつけてなかったかつけてたのか
縁側のテーブルにはこうやって、ろうそくで明かりとりしてもらってた頃があったなあ。
今は使ってないけど、大きな灯篭をいくつも使ってたなあ。
でもあれは風が強かったりするとすぐ消えてしまって大変でした。
なんだか懐かしい。
店主に言って、久しぶりに灯りをつけて置いてみるのもいいかも。

しかし、明日はなおるのかな?

| 遊のこと | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
庭の草木花たち


おじぎ草って、花が咲くんですね・・・。

休み前、7月のはじめくらいだったかな?
植えたときにはてのひらに収まるほどだったのに、
夏休みが明けるころにはわさわさと茂り、丸くてかわいらしい花まで。



今年も彼岸花が咲きました。



今年も縁側の下の花もがんばりました。



夏みかんの実も大きくなってきました。



赤い実が・・・。山椒の実が色づいてきました。
カラカラになったらお料理に使おうかな?
| 遊のこと | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE