蕎麦 カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



カゼトソラ、外に出る

 

 

今回のタイトルは、Sさん命名。

「ブログのタイトル、決まりですね!」

 

ニンニキニキニキ(年がバレる)西へ。

東の小岩から西の表参道・雑司ヶ谷に出かけてきましたよー。

 

3日のカゼトソラ祭り・AKIRAライブ、5日の表参道でのオープンカフェ、

7日の雑司ヶ谷手創り市と、このGWはお菓子作り週間でした。

 

バスクのチーズケーキ・hiroの定番、スコーン・

たーっぷりナッツと発酵バターのクッキー、ロシアンティーケイク・

ラムレーズンのブラウニー

 

寝る間も惜しんで、というよりも、寝る間を削るしかない、という。

睡眠時間1時間とか、3時間とか。寝てるじゃんってツッコミはなしで(汗)。

一日おきにイベントがあるので、ひたすら仕込み〜包装。

これが二日おきだとまた違うんだけど、

焼いてから冷めるまでの時間もあるので、いっぱいいっぱい。

いままでにも、こんなに作ったことはなかったなあ。

特に、最後の7日に向けた6日の作業は、それはもう時間に追われまくりで。

他のお店のみなさん、よくやっていらっしゃるものだと感心しまくり。

これは夜通し泣きながらやる、だなあ・・・と覚悟していたところに。

何年も不思議なご縁でつながっている、お客様でもあり大切な友人でもある

近くに住むKさんPちゃん夫妻が、手伝いに駆けつけてくれたのですぅ!

普段は超多忙なお二人なのですが、Pちゃんはちょうどお休み中、

Kさんもお仕事のあとお疲れなのに来てくださって。光輝いて見えましたよ!

・・・アナタガタハ、カミサマノミツカイデスカ?

シール貼りやらリボンかけやらチラシのカットやら何やらかにやら、

手際よくパッパッパッと。二人とも、仕事はやっ。

↓おやつラボと成分表示のシール。

これが、どれだけありがたかったか!

お二人のおかげで朝まで間に合いました。

自分たちだけだったら、どうなっていたことやら・・・。

本当にありがとうございました!

雑司ヶ谷にも、お出かけの途中に立ち寄ってくださって。

オーラが輝いていましたんで、遠くからわかりましたよー(笑)。

いつもいつもお助けてくださり、ありがとうございます。

 

7日の手創り市は、4月の中ごろに申し込み締切日があったんですよ。

GWにはすでに二つ、お菓子を作るイベントが決まっていたので

hiro的には腰が引けていたんですよね。

だけど前々から

お菓子の販売に関して、少しずつ広げていこうと思っていたのもあって、

店主が背中を押してくれた、ってゆーか

ガケから突き落としてくれたっていうーか(ライオンの子!?)、

いつやるの?今でしょ!?(とは言ってないけど)

今やらなかったらあんた絶対にやらないよ、

やってみれということで、申し込んだら選考に通ったという。

けっこう倍率も高いらしくて

「選考に落ちたらいいな・・・」なんて、ちらっとでもみじんにも

思わなかったかというとそういうわけでもあるようなないような(どっち)。

5月7日開催なのに、選考の発表が4月26日と、

精神的にはなかなかタイトでしたが

出店者発表の欄に「カゼトソラおやつラボ」の名前をみたときは

そうか、決まったか。流れだな、ありがたいことだなあと。

ちょっと大げさですね(苦笑)。

 

まあ、これまでも、うちの店やイベント等で販売してきたし、

今回の5日のオープンカフェも、出張販売ということだけど

私たちの「食」に対する思い等をよく理解していただいている

という背景みたいなものもあったわけですよ。その中で、

このはじめての手創り市というのは言ってしまえばアウェイとでも言うのか。

市に来てくださったSさんが、うちが外に出てるのを

「他流試合ですね!」とうまいこと言ってくださってましたねー。

そういうところでどれくらいの方が手に取ってくださるんだろうかと

多少の不安もありましたが、

おかげさまで、完全完売、とはいきませんでしたが

ほとんど完売(ちょっと日本語的に?)でした。

書いてなかったけど、3日も5日も同様に。

みなさま本当にありがとうございました。


叱咤激励しながら付き合ってくれた、店主にも感謝です。

 

他の方からも「寝てないようには思えない」というように言われてたし

自分でも不思議なくらいに疲れてないような気がしてたんですけども

(何か脳内物質が出てた?(笑))

7日が終わってからの数日、眠くて仕方がなかったの(苦笑)。

何が起きたんだ?って思うくらい、いっくらでも寝られるの(笑)。

 

まあ、いろいろはじめての経験でしたのでね。

なんでもやってみるもんですね。

反省も課題もいろいろ出てきました。

今後は、それほど大ごとにならずにいけるのではないでしょうか。(あくまで希望)

いけるといいなあ。いけるかもしれない。もしかしたらいける(ヤメレ)

 

しかし、hiroのお菓子って、自分で思うに地味なんですよねー。

今回の市も、他のお店のお菓子はなんかこう華やかでかわいらしくて

キラキラして見えましたよ(苦笑)。

だけど、どこの馬の骨かもわからない(謎)hiroの菓子を、一度買ってくださった方が

「食べておいしかったから!」と再度来てくださるというのが何件かあったり、

試食して買ってくださった方が「お店はどこ?行くわ」

また別の方が、別の方に「おいしいですよ!」とすすめてくださったり、

そんな場面を見せてもらって、

もちろん、皆さんがみなさん気に入ってくださるわけでないのは十分承知ですが

hiroの菓子は(菓子に限らず、お店の惣菜もですね)、

素材を大事にすること、その良さを引き出すこと、

それをまごころを込めて作って、お渡しする。

方向はこれでいいんだな。と思えたことが、とても大きな収穫でした。

もちろん、これからも

キラキラしてるものもそうでないものもいろいろ作って

淘汰されていく、っていう道をたどるわけですけどね。

店主のキビシイ審査とともに(苦笑)。

 

 

 

 

| カゼトソラ | 02:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゴールデンウィークダイジェスト

いやーしかし今年のゴールデンウィークは、

近年まれにみる「仕事をしたGW」でした!

 

4月30日(日)は、カゼトソラにて森林浴音泉ライブ!

とっても素敵なライブでした。

主催の、人間まるごとケアする

表参道「ウェル・カウンセリング・ルーム」のヒロミさんが、

たくさんの技術の中から今回は呼吸法とアロマを使い、

びん笛のLaマーズとティジュリドゥのクッシーさんとのコラボ。

森林浴と瓶笛にティジュリドゥって、どうやって融合させるんだろ?と

hiroは始まるまで不思議に思っていましたが、さすがプロ集団。

体験参加型ライブ。

お客様を楽しませる仕掛けは十分用意されていたのでした。

カゼトソラ今季初、山菜の入ったコースでお食事もしていただきました。

 

そして5月3日(水・祝)はカゼトソラ祭り&AKIRAライブ。

よろず市はヒーリング祭りでした。

チラシに掲載以外に、イルカマルのカードリーディングや

はんこやまなちゃんの実演販売などもあったりして盛りだくさん。

カゼトソラの無農薬米のシャケおにぎりも大好評。

そしてライブは今回も盛り上がりましたよー。

我々一家も、いっちょかましてやりましたが

そんなライブの様子は、よかったらAKIRAさんのブログをどうぞ。

説明すると長いのではしょるけど

AKIRAさんによれば、死者がライブに訪れると、ギターの絃が切れるらしい。

最愛の奥さまを最近亡くされたAさんが参加されていたのだけど

今回も、ブチンと。奥さま、来てるねって。
hiroがそのギターの切れた絃持ってるんだけど、

おー、これはAKIRAのファンに売り付けたらボロ儲けでんがな、ゲヘヘ

などと不埒なことをみじんでも頭をよぎったhiroの下衆さを恥じたね!(爆)

もちろん、そんなことしないんだけどさ(ほんとか)。

欲しい人がいたら、あげたらいいかなとは思ってたけど。いればね。

そんな話聞いちゃったら(ってゆーか、前に聞いたのすっかり忘れてたんだけど)、

今度またAさんに会ったら、差し上げようかなって。いらなきゃそれはそれでね。

 

さらに5月5日(金・祝)は前述の「ウェル・カウンセリング・ルーム」にて。

これもまた盛り上がりましたねー。

主催のヒロミさんのクラニオセイクルセラピー体験あり、

カゼトソラ店主の玉子焼き・本格酢飯・紅玉のホットケーキの講習会、

カゼトソラの有機栽培みかんの生ジュースと

うちでしか飲めない日本酒、玉桜の生酒の試飲あり。

そして、こちらのカウンセリングルームとベランダからの

眺望が素晴らしくてそれはもう。

夕日の美しいこと、黄昏時の紫から群青の空も存分に堪能し、

そして夜の帳がおりると都会のビルの夜景が輝き・・・と

思わずそれを背に愛の告白でもしてみようか?とでもなりそうな。

そんな素敵な広いベランダで

最後は手巻き寿司パーティーと、ほんっとに盛りだくさんでした。

ベランダばっか褒めてしまいましたけど(苦笑)、

こちらの主催のヒロミさんが本当に素敵な方なんですよ。

話したら、好きになっちゃいますよ、きっと。

セラピストの方々っていうのは、

常日頃からひとの助けになりたいと思っているから

そのきもちがひとを惹きつけるんだろうなあ。

ヒロミさん、個人のみならず、企業向けのセラピーもされてます。

ちょっと思うところがあったら、お話されてみてはいかがでしょうか?

 

パーティーでお出ししようと、みなさんが見える前に

油揚げを稲荷風に煮たのを作っておいたのですが

戸棚にしまったら、すっかり忘れてしまってですね。

終わるころですよ、思い出したのは(汗)。

急いでお出ししました。帰る前に思い出してよかったーーー。

 

ほんで。

5月7日(日)。ゴールデンウィーク最終日。

なんとカゼトソラ、おやつをひっさげて打って出ました。

雑司ヶ谷の鬼子母神・大鳥神社手創り市でございます。

カゼトソラおやつラボ。

当日はじまってからfacebookページに「出てます」ってアップしました。

hiro、「テンパってる二人が見られます」って書きましたが

「テンパってるのはおまえだけだろう」って言われました(笑)。

5日のイベントのときに、

うちのお客様に「雑司ヶ谷に出るんですー」ってお伝えしたんですが、

その方が来てくださいました!!!!!!!!

Sさん!あ、あぢがどうごじゃいばずぅぅぅ〜(ありがとうございます^^;)。

向こうの方からお姿がみえたとき、後光が差して見えましたね!女神!

その後、幼子のお昼寝時間にfacebookをみて、

それで二人で来てくれたKちゃん!またしても女神がここに・・・。

 

なんだか長くなってしまったので

続きはまた。

えー、もういいって?やだやだ。読んでくれなきゃやだーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週はくるみのタルトありマス

 

ここ数日の寒さで、暖房のない厨房もメッチャ冬です。

スキーに行くのとあまり変わらない格好で、着ぶくれて仕込みしてます。

 

今週は、デザートの種類がたくさんですー。

バスクのチーズケーキ、キャラメルクリームのアイス、

紅玉りんごのカラメルホットケーキ、

それから久々にくるみのタルトを焼きますよー。

画像はタルト生地を仕込んだところです。

寒すぎて、バターの仕事がしづらい。

 

今日は、いまごろだけど、年末に書きたかったことを。

 

忘年会のシーズンになると、いつも思い出すはなし。

 

ときをさかのぼること・・・10年くらいかな。

西落合の店の忘年会を、高田馬場でやったとき。

店のお手伝いをしてくれた子なんかと、4〜5人だったかなあ。

何時からはじまって、どこをどうしたかなんてことはもう覚えていないのだけど、

いつもhiroの中でその思い出の回想がはじまるのは

たぶん21時とか22時とか、夜も遅い時間の街。

最初はどこかのお店の中にいたのだけど、

子どもがお店のご迷惑にならないよう、出たのだと思う。

hiroと小さいひとだったダンスィーとで二人、

早稲田通りの歩道の花壇の縁石に座って、

休みなく発着する西武線の黄色い電車を眺めている場面から。

 

あ、そんな遅い時間に小さい子連れてなにしてんのよっていうツッコミは、

それはもうごもっともですが、ここは忘れていただいてね・・・(汗)

 

ほとんどの人が駅に向かって歩いていたのだけど、夜の街で

2歳か3歳くらいの小さい子をだっこして歩道で座っているhiroを

ちょっと不思議そうなというか、意外なものをみるような、

そんな感じで見て過ぎていく人も多かった。

みなさん何か思うところがあるんだろうなー、とか思いながら

「あーほら、また電車がきたよー」なんてやっていたら。

 

ひとりのサラリーマン(風の)男性が、足をとめて声をかけてくれて。

「大丈夫ですか?」と。

 

今も覚えてる。膝くらいまでの黒のシングルのコート。

 

話しかけられたことにびっくりして、hiroは

「あっ、だいじょうぶです!」くらいのことしか言えなかったけれど、

そのひとは心配そうな顔してくれてたけど、無言で頷いて、

駅の方へ足早に去っていったのでした。

 

母子が寒空の中、そんな遅い時間に歩道で座って電車見てたら

そりゃあ、何かあったのかなって思いますよね。

たぶん、チラ見していった方々の中にも、

大丈夫かなあ・・・って心配してくださった方もたくさんいると思うんですよね。

それだけでもありがたいんですけども、こうして声をかけてもらえたっていうのも

ありがたくてありがたくてあたたかくて、

人ってあったけーじゃねーか コンチクショー(謎)

って、10年経った今でも、

スカイツリーの先端に登って、世界中に届くくらいに叫びたくなるのです。

ずっと、感謝してます。

人のあたたかさを分けていただいて、生きてます。

hiroもできるかぎり、ささやかながら、差し上げながら過ごしたい。

 

と、本来ならばこの流れで年末のご挨拶になだれ込むところだったんだな〜と、

いま書いてて思いました!まもなく2月です!いつもありがとうございます!

 

いつもこの話を思い出すたびに、

うわーっと胸がいっぱいになって込み上げてきちゃって

自分一人でももちろん、人に話してるときでも

えぐえぐってなっちゃって、最後までうまく伝えられなくなるんだけど。(苦笑)

一粒で、何度でもおいしい(違)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は本当にありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログに書きたいことはたくさんあったのに、

しかも、年末のご挨拶もせず、

すっかりご無沙汰してしまいました。

 

ちょっとさかのぼって、いろいろいってみまーす。

 

ここ数年、クリスマスが近くなるとクッキーハウス作りを。

焼いて組み立てて、お菓子を飾って。

いつもはダンスィーのともだちなどとやっていたけれど

今回は家族でダラダラやろうかと思っていたところ

ちょうど遊びに来てくれた方がいたので、一緒に。

クッキーでできた壁や屋根、飾りのお菓子をチョコで接着するのは

けっこう集中する作業で、各自もくもくと(笑)。

いつもhiroはお世話係をしているので、自分で組み立てたのは何年ぶりか。

たまに、ほんとにたまにですけども

「お菓子教室を」なんて言ってくださる方もあったりして、

そんなのは恐れ多い、とんでもないんですけども(汗)、

教室とかいうんでなく、こんな風に、何かイベント的に、

みなさんで楽しく過ごしていただくなんてことができたらいいかもなあと、

そんなことを漠然と妄想しながら組み立てていました。

 

年末最後の営業日は、常連さんが借り切ってくださいました。

ありがとうございました。

クリスマス会&忘年会でしょうか。

みなさん本当に楽しんでくださってる様子で

私たちもまた、とてもうれしかったです。

「プレゼント交換」なる出し物もされていて、

輪になって歌を歌いながら、持ち寄ったプレゼントをまわして・・・

うわー、なんて懐かしい!子供のころやりましたよねー。

それになんと、ダンスィーも混ぜていただいて!

当然、うちでは何の用意もしていませんでしたが、

その分もちゃんと用意してあるから・・・と温かく入れてくださり。ううう。

もう、思い出しただけでありがたくて目頭があつくなります。

そんなのやらせてあげたことがなかったので、私もとてもうれしかったです。

わーいわーい!

すごく貴重で素敵な経験をありがとうございました。

ダンスィーが当たったのは、↓写真の右側のおしゃれなクリームでした。

ニコニコしてお部屋から帰ってきました。ありがとうございました!

左はお土産にいただいた、陳皮たーっぷりの七味。ありがとうございます^^。

 

そして年明けの大仕事。

毎年恒例、みかん搾り大会。

 

今年も無事に終わりました。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

もうね、うちではね、毎年これが終わらないとね、年が明けません・・・。

年末の営業が終わって休みに入っても、

(・・・って、いつも休みみたいなもんじゃんっていう自虐ネタは置いといて(苦笑))

田舎帰っても、どこ行っても、心のどこかで「みかん搾り」のことを背負ってるっていうか。

これでようやく年が明けた感じです。

 

たくさんおみやげをいただきました。ありがとうございました。

ご実家の方の名産の和三盆菓子に、パンとパンダのてぬぐい(かわいすぎか!)、

ゆずと胡桃の入った上品な甘さの干し柿に、手作りの素敵なクリーム、

金粉入りのおめでたいお茶、ツリーのケースに入ったチョコ(中身は食べちゃった)、

韓国のりに、日本酒に合うというどら焼き、女性にやさしい月のカレンダーなどなど・・・。

来てくださった方々に召し上がっていただいたものも、

hiroが業務上横領したものもありますが(爆)。

どうか、うちにいらっしゃる際は、お気遣いなくお願いいたします。

ですが、みなさま本当にありがとうございます。胸がいっぱいです。

お品物もお気持ちも、図々しくもありがたく頂戴いたしました。

 

朝10時すぎくらいから夕方まで。

ひたすら作業。みなさんとてもがんばってくださいました。

お昼は塩むすびに、けんちん汁(かつおだしを入れたので、けんちんとは言わないかも)。

今年のおやつはミニチーズケーキとガトーショコラ、スコーン。

「毎年おやつが楽しみで」なんてありがたいお言葉をいただいて、

hiro、マジで冷や汗たらーーーーって(苦笑)。

無難にまとめちゃったかなとか、

あーもっとなんか考えればよかったとかグルグル考えたりして(滝汗)。

 

作業のあとのお楽しみ、晩餐は

一日目は手巻き寿司(写真なし)、二日目は手作り餃子。

皮から作って、みなさんに伸してもらったりあんを包んでもらったり。

お手伝いしてくださったみなさん、楽しんでいただけたでしょうか。

「来年も」って、鬼が笑うけど言っていただいて、ありがとうございます。

 

去年はかなりの方がお越しくださったのですが、一日目でかなり進んでしまい、

二日目の仕事が半分くらいになっちゃったり。

(ただ、二日目は片づけもあるので、その分の仕事はあるのですけども)

そんなんもあって実は今年は、

お願いする方の人数を通年より少なめにさせていただきました。

お願いできなかった方々には本当に申し訳ありませんでした。

店主も、これに限っての話ではないですけど、いかに作業の効率をあげるか、

質を保ったまま、もしくは向上させつつ簡素化して・・・というのを考えていますし、

お手伝いしてくださる方々も、どんどん慣れてどんどん仕事が早くなっていくので(驚)、

本当にあっという間にみかんが消えていくんですよ。

店主がちょっと食事の支度で買い物に出かけたり、

餃子の皮を仕込むのにしばらく不在でも、全然作業が滞らない。

「オレ、いなくてもいいんじゃネ?」みたいな(苦笑)。

 

今年は例年のように賑やかしくはなかったけれど、ほんわかした雰囲気で

粛々と作業が進んでいったという感じだったでしょうか・・・。

hiroは朝から夕までずっと厨房に入りっぱなしでした。

お任せしっぱなしでスミマセン。

 

来年は、あれば、ですけども

来年は、一日でもいいかな・・・なんて店主が一瞬ポツリとつぶやいていましたが、

片付けがあるからやっぱり二日かな・・・と、またポツリとつぶやいていました。

その際はまた、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

もーほんと、何のことにしても、みなさまには感謝の気持ちしか出てきません。

本当に、いつもありがとうございます。

 

 

 

| カゼトソラ | 14:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
11月19日のAKIRAライブは

早く書かないと、賞味期限すぎちゃうよ〜っ。

というわけで。

 

去る11月19日(日)は、AKIRAライブat小岩カゼトソラでございました。

小岩では3回目となるライブでしたが

今回も、たくさんの方々がご来場くださいました。

どうもありがとうございました。

いろいろな感想・ご意見いただき、私たちもいろいろ考えました。

そして、楽しんでいただけて何より。

何かを持ち帰っていただけたのならうれしくありがたい限りです。

 

選曲が変わるのはもちろんですが、

集まる方々によってその場の空気は変わりますから

同じAKIRAライブでも、何度でも楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

生AKIRA未体験の方も、次回、もしくはいつか、ぜひとも一度は。

↑廊下の窓から部屋の中をパチリ↑

 

今回は前座というか、

何かやりたい人を募ってちょっと遊びましょうみたいなことも。

AKIRAうたあり、人形劇あり、ディジュリドゥ演奏ありと

猛者たちがいろいろやってくれました。

詳しいライブの様子はAKIRAさんのブログでどうぞ。

 

hiroのお菓子も販売させていただきました。

スコーン2種類、バスクチーズケーキ、くるみのタルト、

タルトタタンにアイスクリーム。

ケーキ・タルトはもっと作るべきでした・・・。

ありがとうございました。

 

(以下、見たことある方しかわからない話でスミマセン)

今回はパフォーマーがいっぱいいるから、いっか。

ということで、AKIRAさんのドッペルゲンガーは現れなかった。

そしたら何人も、いや、もしかしたら全員に(それはウソ)

「今日はやらないの?」

楽しみにしていた(とは言われてないけど)というようなことを言われ。

ナンダヨーみんな。いやあ、まいったなあ。

そんなの早く言ってよ。来たかチョーさんまってたドン。

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日ライブなので、焼き菓子、ありマス

さあみなさん、準備はよろしいですかな?

 

明日、AKIRAライブですよー。

 

会場の支度も店主ががんばりました。

hiroは今日一日、明日の仕込みをがんばりました。

・・・って、まだ終わってないんですけどね。

 

さて、明日はhiroも、菓子など出品いたします。

 

写真は、おなじみ(?)バスクのチーズケーキと

久っっっしぶりに焼きました、くるみのタルト。

チーズケーキは2台焼き、一台は焼き目をかなりつけました。

右の方がそうで、白いのは切ったので中身がみえているところです。

かなり強く焼いたので、表面が割れてしまったのですが

試食してみたところ、まったりしたフィリング(中身)に

その焦げが絶妙なアクセントになっています。

店主が「これはいい!」と。

すごい真っ黒ですし、表面が割れて、崩れてしまう部分があるので

見たらびっくりされるかもしれませんが、

食べたら納得していただけるんじゃないかと思います。

お酒と一緒にも召し上がっていただける、大人のチーズケーキです。

 

そしてご無沙汰しています、くるみのタルトです。

あれはないの?いつ焼くの?と、ありがたいことに、ファンの多い一品です。

リクエストをいただくにも関わらず、なかなか焼けずにいるのですが(汗)。

ここぞとばかり、焼いてしまいました。

今回のは、天然和胡桃のタルトです。

自生の樫ぐるみと自生の鬼ぐるみ、それとオーガニックのアーモンド。

もちろん、いつもの蕎麦の花のはちみつも入っていますよ。

 

他にスコーンも用意する予定です。

 

ライブにお越しのお客様でなくても、焼き菓子だけでもお分けします。

よろしければ。

前もってお電話で一報ください。

ライブが14時開演ですので、お菓子のみの販売はそれまでにお願いします。

売り切れじまいとなりますのでご了承ください。

 

ライブにお越しのお客様も、

開演前の腹ごしらえに(昼食のデザート?)、休憩中にも、食後のデザートに、

ぜひぜひ。イートインは、タルトタタンもありますよ!

 

 

 

| カゼトソラ | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
タルトタタン

 

いつもありがとうございます。

 

光陰矢のごとし。

11月ですねー。

 

店主がfacebookページに載せてましたが、

今年も自然農法の紅玉の季節がやってまいりました。

どーん。

あー、甘くて酸っぱーい。

いつも言っちゃうんだけど、季節のものは、ほんっとに体に沁みていきますね。

春の山菜の「沁みる」感覚とはまた違うんだなー。秋の「沁みる」。

 

いつもはボサボサしてていつのまにか材料がなくなってしまうんだけど、

今年はひとあじ違うぜ。さっそくさっそく。

タルトタタン。甘酸っぱい紅玉ぎっしりですよー。ぜんぶりんご。台はのぞく。

実は去年、タルトタタン用のケーキ型を、めっちゃ焦がしてダメにしてしまい。

今年は手持ちのスクエア型で焼いてみました。こういうビジュアルは好きだなあ。

次はああしてみようか、こうしてみようかといろいろ考えるのが楽しい。

 

だけど如何せん、最近のデザートではチーズケーキの方をがんばっているので

なかなかタルトタタンまで出番が回ってこないかなー。

 

あー、あれも作りたい、これもやってみたい。でも出番がない。

お菓子作らせろー。

デモでもするか。わっしょいわっしょい。(それはお祭り)

 

仕方がない。

リヤカー引いて売りに出るか。笛吹いて。とーーーふぃーーー(それは豆腐売り)

 

あー!りんごが来たってことは、りんごのカラメルホットケーキもできるのね!

ライバルが多すぎるわ〜・・・。(ライバルってなんだ)

 

なんかここんとこ、お菓子の話ばっかでスミマセン。ごめんねごめんねー。

 

 

 

 

| カゼトソラ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
チーズケーキ焼けました

 

修理に出ていたオーブンが戻ってきました。

 

今回はチーズを別のメーカーに変えて。

さらに、より高温で短時間の焼成。

 

バスクのチーズケーキは、表面を「失敗?」っていうほど

真っ黒に焼くものらしい。

でもそれは失敗ではなくて、その香ばしさがチーズケーキのフィリング(中身)の

チーズの風味や甘味、濃厚さを引き立てるんだとか。

プリンのカラメルのようなものでしょうか。

 

もっと長く焼けば、当然焦げ目もつくでしょうけれど、

今回は、焼き時間にこだわって、ここでストップ。

焦げ目は宿題として。

切るのが楽しみ・・・ドキドキ。

 

みなさんに、より楽しんでいただけるよう、いろいろやってみています。

 

だけど、ガツンとしたデザートをつくっていると、やっぱりコーヒーとか、

hiro的には、いずれは・・・という思いも出てきますね。

実際、「コーヒー出してほしい」っていう声も、たまにですけどあったりして。

いずれは・・・って、そんな「いずれ」は来るのでしょうかね。(反語!?w)

 

 

 

 

| カゼトソラ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
いただきもの

いろいろなものをいただいてしまいました。

 

チーズケーキの詰め合わせ。

中野近辺の、おいしいチーズケーキ屋さんをご紹介したのでしたが、

ご本人はまだ召し上がっていないのに(!)、

こんなにたくさんいただいてしまいました。

本当に、ありがとうございます。胸がいっぱいです。

 

このチーズケーキ屋さん、

こちらに引っ越してからはまったく行っていませんでしたが、

近々お店をたたむのだそう。びっくり。

おじいさん(と呼んでいいものか?(汗))が二人でやってらっしゃって。

もうだいぶお年を召されてましたからね、残念ですがそれもしかたがない。

ナレーション「ひとつの、時代が、幕を閉じた。」プロジェクトH

 

新婚旅行のお土産に、インドネシア?バリ?のチョコレートを。

まろやかでスパイシーで、南国の風が吹いてきました。

ありがとうございました。

そして、中身はすっかりいただいてしまいましたが、このパッケージの素敵なこと!

やられるわー。キュンキュンするわー。hiroの菓子なら何を入れようかな?

 

すだちともずくを、それぞれ別の方から。

ありがとうございます。

もー、ほんとにお気遣いいただきまして・・・。

すだちはさっそく、サラダにかけて。

フレッシュな酸味が体にしみますね。

たくさんのすだちと一緒に、りっぱな栗もたくさんいただいたのですが、

すぐに茹でていただいてしまったので、写真なし・・・。

とても甘くておいしい栗でした!

もずくは島根のもずくとのことで、

一本一本が細くてなめらかで、まるでとろろ昆布みたいなの。

絹のもずくと名付けよう。

だけどシャキシャキしててびっくりでした。

おいしくいただきました。

みなさま、貴重なものを、ありがとうございました。

 

オーブンは修理をお願いしたんです。

一度見積もりにきて、その後部品を持って修理に来てくれたはずだったのだけど、

その肝心な部品が欠陥品で、接続したらなんと

本体の電源自体が入らなくなってしまったとかで。んなことあるのね。

結局持ち帰り修理になり、代替品のオーブンがきたんですよ。

小さいオーブンだけど、チーズケーキ焼いてみました。

元のオーブンはいつ戻るかまだわかりませんが、

今週もチーズケーキ焼きますよー。

 

 

これはうちのまかない。

そば粉のガレット。貴重なそば粉で贅沢だ。

おーいしーい。

 

 

| カゼトソラ | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
チーズケーキについて熱く語るスレと本格カレースナック

10月ですねー。ご無沙汰してます。hiroです。

 

店主がfacebookページで書いてますが、最近はチーズケーキを作ってます。

写真も一緒だけど、まいっか。

本当はもっと高温で黒〜く焼いてみたいのですが

オーブンの故障により、高温にするとエラーになって止まってしまうので

なんとか、止まらないギリギリの高温で焼いています。

 

クリームの部分は、濃厚まろやかでなめらかです。

本来のレシピよりもかなり砂糖を減らしていますが、

今回はそこからさらに減らしてみました。

ここがギリか?というところでしょうか。

hiro的にはもう少し増やして試してみたいところです。

もっと高温で焦げ目をつけられるなら、またちょっと変わってくると思うんですよね。

やっぱオーブン、修理に出しますかねー。そりゃあねー。出すだよねー。

 

今回はじめて、「チーズケーキを作ってすぐに食べる」ということをしてみました。

すぐ、といっても

焼きあがってから4時間後くらい、冷めてるとぬるいの間くらいかな。

カットしても形は保っていますが、かなりとろっとした感じで、

なめらかなんだけど、ふわふわしてるというか、

たまごの味が強く出てるような印象でスフレ感が少しありました。

一晩たって冷やしたものは、そのふわふわ感がぐっとしまった感じに変わり

なめらか感が増し、たまごとチーズが一体化してきます。

どちらもおいしいです。

hiroの中では「チーズケーキは翌日以降」という不文律がありましたけど、

店主の要望でしてみたことでしたが、それが覆されました。

ものによるとは思いますが、いろいろやってみるもんですね。

イベントでたくさん焼きたいときなんかには

両方作って食べ比べしてもらうなんてのもおもしろそうです。

 

ところで、店主が先月facebookページで

ひろちゃんはチーズケーキが大好きでよく作るんですが、

味については甘いことが言えない性分の私は、

いつも辛口コメントばかりで、申し訳ないと思うことばかりです。

と書いてましたが。

・・・。

チーズケーキに限らないんですけどね、辛口なのは。

え?なに?申し訳ないと思ってんの? Σ(´∀`;)ww

もうね、立ち直れないですヨ!(´・ω・`)ショボーン

あーもう作んねーよ(゚゚)、あーもうヤラネ( ゚д゚)、ペッ

と、そのときは腐りますが(苦笑)、

まあ、何にしても、それで結果いいものができて

お客様に楽しんでいただけるのなら、それもアリなんでしょう。

ツライ道のりだwww( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

 

hiroのチーズケーキ作りの旅も、まもなくひと段落か。

「これでいこう」と思えるものを作りたいと、ずっと思ってきたので。

といっても、チーズケーキもいろいろありますのでね。

またいろいろやっていきたいと思ってますけど。

いろいろやって、またダメだしされるんだなこれが(苦笑)。

本場のバスクのバルにもいつか行って食べてこようと思います。

 

さて。

先週、落合から可愛がっていただいている常連さんから

おみやげをいただきました。

いつもありがとうございます。

ダンスィーにとのことでしたが、もちろん大人もいただきます。

 

京都は天狗製菓さんの「天狗のピリカレー」。

お取り寄せされたとのことで、貴重なものをいただいてしまいました。

写真撮る前に開封されてしまい、気づいたら半分・・・。

アナタ方は欠食児童ですか。

パクっ。もぐもぐ・・・ん?か、辛い!

しかしこれがおいしいの!( ゚Д゚)ウマー

けっこうな辛さなんだけど、とまんないんだよ!

辛ーい、うまーい。

そしてちょうどごはんだったダンスィー。

ピリカレースナックをご飯に乗せていただくという

味覚道宗家の嫡男としてあるまじき暴挙に。

こ、これがまたジャンキーでおいしいのって!(笑)

炭と練炭でじっくり乾燥させてるんですって。

 

いやいや、楽しませていただきました。

ごちそうさまでした、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE