蕎麦 カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



暑いです

もー、ほんとに暑くなっちゃって!

コールドテーブルと冷蔵庫、そしてガスコンロの熱で、厨房がすごいです。

さらにここに、焼き菓子やらでオーブンなど使うと、それはもう。

だけど大丈夫。客室は涼しいですよー^^。

 

自家製酵母でパンを焼くんですが、

寒い時期は仕込んでから焼きあがるまでに24時間以上かかっていたのが

最近はすごいです。昼過ぎから、うーんそれはちょっと言い過ぎか、

昼前から仕込み始めて夜には食べられる、それくらい温かいです。

ぐんぐん発酵します。

 

ちょっと時間がたってしまいましたが

お客さまから、自家製の三五八漬けのもとをいただきましたー。

麹漬けの床です。おいしいですよねー。

野菜だけでなく、お魚もお肉も漬けられるらしい。たのしみー。

手間がかかっているでしょうに、素敵なお土産をありがとうございました。

 

香港土産をいただきました!クッキー。さくさくー。

マカオって、MACAUって書くんですねー。

いつもありがとうございます。

 

鍋でコトコトくつくつ、ソースの仕込み。

煮干し出汁のトマトソースにアンチョビソース。

 

いんげんと茎ブロッコリーの筋取り。

 

アイスクリームの仕込み。

キャラメルクリームと、オーガニックラズベリー。

厨房が暑いので、とにかくアイスの仕込みは緊迫します。

手際よくスピーディーに、がーっとやって、わーっとやって、

それーっと冷凍庫にしまいます。

 

 

 

***************************************

長珍 純米吟醸生原酒が帰ってきました。

店主が書く、カゼトソラfacebookページはこちら!

https://www.facebook.com/koiwakazetosora/

***************************************

カゼトソラおやつラボのfacebookページも更新中です!

https://www.facebook.com/kazetosoraoyatsu/

***************************************

| カゼトソラ | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
おやつラボのfacebookページやってます

 

常連さんからお土産をいただきました。それぞれ別々の方から。

本当にありがとうございます^^。

 

NOAKEさんはほんとにこう、センスがいいんですよねえーーーー。

箱だって、写真じゃわからないけど素敵なエンボス加工がしてあって。

このままhiroの菓子でも詰めて売ってみたくなります。

お菓子は麦粉がしサブレ。これははじめて食べました。

縁起物をかたどった、幸福のお守りサブレですって。おいしい。

うーん、ほんっと、何かと勉強になるなあーーーー。

まいっちんぐ。

 

えーなにコレ。水でふくらむスポンジですって。

好きなタッチですー。いい顔してるー。色合いも好き。

だけどあんまりかわいくて、もったいなくて使えない。汚したくない。

だけど使わないともったいない。

どうすれば?

 

職人さんのパン!たくさん!わーい。

ドライフルーツがめっちゃたくさん入ってるハードなパンなど。

いただくときに断面とかと一緒に写真を撮ろうと思ったのだけど、

なんだか予感がしたので、すぐに袋に入ったままパチリ。

案の定!気づいたら消えてました!イリュージョン再び!

それくらい、とてもおいしかったです。

先に撮っておいてよかったー。

 

みなさま、本当にありがとうございます。いつもいつも、感謝です。

 

山菜の時期も終了しました。

今年もたくさんの方に楽しんでいただきました。

ご来店、本当にありがとうございました。

 

山菜が終わり、夏野菜が入ってきました。

店主が書いているfacebookページと同じ写真ですが。

通年あるものもありますけども。

なすやズッキーニ、ししとうが入ってくるとやっぱり

夏が来たんだなーと思いますね。

写真はないですが、じゃこのごま油サラダも帰ってきました。

 

ある日のデザート盛り合わせ。

デザートやお菓子のことは、

カゼトソラおやつラボのfacebookページで詳しく書いてます。

というか、書き始めましたー。

カゼトソラのfacebookページとブログで

お菓子のことばかり書いてるのも申し訳ないので

そちらで書くことにしました。

↑↑みてねーーー!↑↑(番宣風に)

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真が消えました

なんちゅーこっちゃ!ですよ。

 

スマホが壊れました。

 

たいしたデータもないから・・・と思っていたら、

ブログに書こうと思っていた写真が取り出せないことに気づきました。

最近のお料理やお菓子とか・・・。

ガーン。

お客さまからいただいたお土産の写真とか・・・。

ゴーン。

先日のお菓子教室のパティシェの小倉さんの手元の動きを映した動画とか・・・。

ギーン。(謎)

 

 

お客さまからお土産をいただきました。

よそからこっそりもらってきた画像でスミマセン(汗)。

 

シュクリムシュクリのシュークリーム。

とてもおいしくいただきました。いつもありがとうございます。

シュークリーム大好きー。

何が好き?って言われたら3本の指には入るわー。

うちのシュークリームもおいしいですよー、

みなさんにもぜひ召し上がっていただきたいなー。お出ししたいなー。

 

Fikaのクッキー。

えーなにこれー。まずは箱にやられてしまいましたわー。はぅっ。

ま、まさか、hiroが箱好きと知っての・・・?(違)

中身も材料がシンプルでおいしいクッキー。

こういうの作ってみたいなー。ありがとうございます。^^

 

そしてCAFÉ巖手屋(いわてや)さんの、チョコ南部グラノーラ。

南部せんべいとグラノーラをチョコでまとめてあるのです。

ドライフルーツがたくさん入っていてフルーティーでおいしい。

この会社は攻めてていいですねー。

またこれもあっという間に・・・。イリュージョンです。

いつも楽しくておいしいものをありがとうございます^^。

 

なんかいつもいつも、いろんなお客様にいろいろよくしていただいて。

みなさんに、どうやってお返ししたらいいものかと、いつも思っています。

いい時間を過ごしてもらえるように精進します。

みなさま、いつも本当にありがとうございます。

 

 

なんか、他にもいろいろ書こうと思ってたはずなんだけど

写真がないからわかんなくなっちゃったー。てへ。

 

・・・。

 

写真のせいにするなーーーーー!!(爆)

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) |
カゼトソラ、外に出る

 

 

今回のタイトルは、Sさん命名。

「ブログのタイトル、決まりですね!」

 

ニンニキニキニキ(年がバレる)西へ。

東の小岩から西の表参道・雑司ヶ谷に出かけてきましたよー。

 

3日のカゼトソラ祭り・AKIRAライブ、5日の表参道でのオープンカフェ、

7日の雑司ヶ谷手創り市と、このGWはお菓子作り週間でした。

 

バスクのチーズケーキ・hiroの定番、スコーン・

たーっぷりナッツと発酵バターのクッキー、ロシアンティーケイク・

ラムレーズンのブラウニー

 

寝る間も惜しんで、というよりも、寝る間を削るしかない、という。

睡眠時間1時間とか、3時間とか。寝てるじゃんってツッコミはなしで(汗)。

一日おきにイベントがあるので、ひたすら仕込み〜包装。

これが二日おきだとまた違うんだけど、

焼いてから冷めるまでの時間もあるので、いっぱいいっぱい。

いままでにも、こんなに作ったことはなかったなあ。

特に、最後の7日に向けた6日の作業は、それはもう時間に追われまくりで。

他のお店のみなさん、よくやっていらっしゃるものだと感心しまくり。

これは夜通し泣きながらやる、だなあ・・・と覚悟していたところに。

何年も不思議なご縁でつながっている、お客様でもあり大切な友人でもある

近くに住むKさんPちゃん夫妻が、手伝いに駆けつけてくれたのですぅ!

普段は超多忙なお二人なのですが、Pちゃんはちょうどお休み中、

Kさんもお仕事のあとお疲れなのに来てくださって。光輝いて見えましたよ!

・・・アナタガタハ、カミサマノミツカイデスカ?

シール貼りやらリボンかけやらチラシのカットやら何やらかにやら、

手際よくパッパッパッと。二人とも、仕事はやっ。

↓おやつラボと成分表示のシール。

これが、どれだけありがたかったか!

お二人のおかげで朝まで間に合いました。

自分たちだけだったら、どうなっていたことやら・・・。

本当にありがとうございました!

雑司ヶ谷にも、お出かけの途中に立ち寄ってくださって。

オーラが輝いていましたんで、遠くからわかりましたよー(笑)。

いつもいつもお助けてくださり、ありがとうございます。

 

7日の手創り市は、4月の中ごろに申し込み締切日があったんですよ。

GWにはすでに二つ、お菓子を作るイベントが決まっていたので

hiro的には腰が引けていたんですよね。

だけど前々から

お菓子の販売に関して、少しずつ広げていこうと思っていたのもあって、

店主が背中を押してくれた、ってゆーか

ガケから突き落としてくれたっていうーか(ライオンの子!?)、

いつやるの?今でしょ!?(とは言ってないけど)

今やらなかったらあんた絶対にやらないよ、

やってみれということで、申し込んだら選考に通ったという。

けっこう倍率も高いらしくて

「選考に落ちたらいいな・・・」なんて、ちらっとでもみじんにも

思わなかったかというとそういうわけでもあるようなないような(どっち)。

5月7日開催なのに、選考の発表が4月26日と、

精神的にはなかなかタイトでしたが

出店者発表の欄に「カゼトソラおやつラボ」の名前をみたときは

そうか、決まったか。流れだな、ありがたいことだなあと。

ちょっと大げさですね(苦笑)。

 

まあ、これまでも、うちの店やイベント等で販売してきたし、

今回の5日のオープンカフェも、出張販売ということだけど

私たちの「食」に対する思い等をよく理解していただいている

という背景みたいなものもあったわけですよ。その中で、

このはじめての手創り市というのは言ってしまえばアウェイとでも言うのか。

市に来てくださったSさんが、うちが外に出てるのを

「他流試合ですね!」とうまいこと言ってくださってましたねー。

そういうところでどれくらいの方が手に取ってくださるんだろうかと

多少の不安もありましたが、

おかげさまで、完全完売、とはいきませんでしたが

ほとんど完売(ちょっと日本語的に?)でした。

書いてなかったけど、3日も5日も同様に。

みなさま本当にありがとうございました。


叱咤激励しながら付き合ってくれた、店主にも感謝です。

 

他の方からも「寝てないようには思えない」というように言われてたし

自分でも不思議なくらいに疲れてないような気がしてたんですけども

(何か脳内物質が出てた?(笑))

7日が終わってからの数日、眠くて仕方がなかったの(苦笑)。

何が起きたんだ?って思うくらい、いっくらでも寝られるの(笑)。

 

まあ、いろいろはじめての経験でしたのでね。

なんでもやってみるもんですね。

反省も課題もいろいろ出てきました。

今後は、それほど大ごとにならずにいけるのではないでしょうか。(あくまで希望)

いけるといいなあ。いけるかもしれない。もしかしたらいける(ヤメレ)

 

しかし、hiroのお菓子って、自分で思うに地味なんですよねー。

今回の市も、他のお店のお菓子はなんかこう華やかでかわいらしくて

キラキラして見えましたよ(苦笑)。

だけど、どこの馬の骨かもわからない(謎)hiroの菓子を、一度買ってくださった方が

「食べておいしかったから!」と再度来てくださるというのが何件かあったり、

試食して買ってくださった方が「お店はどこ?行くわ」

また別の方が、別の方に「おいしいですよ!」とすすめてくださったり、

そんな場面を見せてもらって、

もちろん、皆さんがみなさん気に入ってくださるわけでないのは十分承知ですが

hiroの菓子は(菓子に限らず、お店の惣菜もですね)、

素材を大事にすること、その良さを引き出すこと、

それをまごころを込めて作って、お渡しする。

方向はこれでいいんだな。と思えたことが、とても大きな収穫でした。

もちろん、これからも

キラキラしてるものもそうでないものもいろいろ作って

淘汰されていく、っていう道をたどるわけですけどね。

店主のキビシイ審査とともに(苦笑)。

 

 

 

 

| カゼトソラ | 02:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゴールデンウィークダイジェスト

いやーしかし今年のゴールデンウィークは、

近年まれにみる「仕事をしたGW」でした!

 

4月30日(日)は、カゼトソラにて森林浴音泉ライブ!

とっても素敵なライブでした。

主催の、人間まるごとケアする

表参道「ウェル・カウンセリング・ルーム」のヒロミさんが、

たくさんの技術の中から今回は呼吸法とアロマを使い、

びん笛のLaマーズとティジュリドゥのクッシーさんとのコラボ。

森林浴と瓶笛にティジュリドゥって、どうやって融合させるんだろ?と

hiroは始まるまで不思議に思っていましたが、さすがプロ集団。

体験参加型ライブ。

お客様を楽しませる仕掛けは十分用意されていたのでした。

カゼトソラ今季初、山菜の入ったコースでお食事もしていただきました。

 

そして5月3日(水・祝)はカゼトソラ祭り&AKIRAライブ。

よろず市はヒーリング祭りでした。

チラシに掲載以外に、イルカマルのカードリーディングや

はんこやまなちゃんの実演販売などもあったりして盛りだくさん。

カゼトソラの無農薬米のシャケおにぎりも大好評。

そしてライブは今回も盛り上がりましたよー。

我々一家も、いっちょかましてやりましたが

そんなライブの様子は、よかったらAKIRAさんのブログをどうぞ。

説明すると長いのではしょるけど

AKIRAさんによれば、死者がライブに訪れると、ギターの絃が切れるらしい。

最愛の奥さまを最近亡くされたAさんが参加されていたのだけど

今回も、ブチンと。奥さま、来てるねって。
hiroがそのギターの切れた絃持ってるんだけど、

おー、これはAKIRAのファンに売り付けたらボロ儲けでんがな、ゲヘヘ

などと不埒なことをみじんでも頭をよぎったhiroの下衆さを恥じたね!(爆)

もちろん、そんなことしないんだけどさ(ほんとか)。

欲しい人がいたら、あげたらいいかなとは思ってたけど。いればね。

そんな話聞いちゃったら(ってゆーか、前に聞いたのすっかり忘れてたんだけど)、

今度またAさんに会ったら、差し上げようかなって。いらなきゃそれはそれでね。

 

さらに5月5日(金・祝)は前述の「ウェル・カウンセリング・ルーム」にて。

これもまた盛り上がりましたねー。

主催のヒロミさんのクラニオセイクルセラピー体験あり、

カゼトソラ店主の玉子焼き・本格酢飯・紅玉のホットケーキの講習会、

カゼトソラの有機栽培みかんの生ジュースと

うちでしか飲めない日本酒、玉桜の生酒の試飲あり。

そして、こちらのカウンセリングルームとベランダからの

眺望が素晴らしくてそれはもう。

夕日の美しいこと、黄昏時の紫から群青の空も存分に堪能し、

そして夜の帳がおりると都会のビルの夜景が輝き・・・と

思わずそれを背に愛の告白でもしてみようか?とでもなりそうな。

そんな素敵な広いベランダで

最後は手巻き寿司パーティーと、ほんっとに盛りだくさんでした。

ベランダばっか褒めてしまいましたけど(苦笑)、

こちらの主催のヒロミさんが本当に素敵な方なんですよ。

話したら、好きになっちゃいますよ、きっと。

セラピストの方々っていうのは、

常日頃からひとの助けになりたいと思っているから

そのきもちがひとを惹きつけるんだろうなあ。

ヒロミさん、個人のみならず、企業向けのセラピーもされてます。

ちょっと思うところがあったら、お話されてみてはいかがでしょうか?

 

パーティーでお出ししようと、みなさんが見える前に

油揚げを稲荷風に煮たのを作っておいたのですが

戸棚にしまったら、すっかり忘れてしまってですね。

終わるころですよ、思い出したのは(汗)。

急いでお出ししました。帰る前に思い出してよかったーーー。

 

ほんで。

5月7日(日)。ゴールデンウィーク最終日。

なんとカゼトソラ、おやつをひっさげて打って出ました。

雑司ヶ谷の鬼子母神・大鳥神社手創り市でございます。

カゼトソラおやつラボ。

当日はじまってからfacebookページに「出てます」ってアップしました。

hiro、「テンパってる二人が見られます」って書きましたが

「テンパってるのはおまえだけだろう」って言われました(笑)。

5日のイベントのときに、

うちのお客様に「雑司ヶ谷に出るんですー」ってお伝えしたんですが、

その方が来てくださいました!!!!!!!!

Sさん!あ、あぢがどうごじゃいばずぅぅぅ〜(ありがとうございます^^;)。

向こうの方からお姿がみえたとき、後光が差して見えましたね!女神!

その後、幼子のお昼寝時間にfacebookをみて、

それで二人で来てくれたKちゃん!またしても女神がここに・・・。

 

なんだか長くなってしまったので

続きはまた。

えー、もういいって?やだやだ。読んでくれなきゃやだーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月。別れと出会い。。。なんちゃって

 

だいぶ時間がたってしまったんですけども3月半ば。

常連さんから、くずもちをお土産にいただきました。

わーいわーい。くずもち大好きー。

もちもちくずもちに、きなこと黒蜜サイコーか!

きれいに切るのもそこそこに、家族でわしわしいただいちゃいました。

おいしかったですー。くずもちLOVE。

来てくださるだけでもありがたいのに。

ありがたくてありがたくて、ほんとに胸がいっぱいでした。

遅くなってしまいましたが、ありがとうございました!

 

3月末に、わたくしごとですがお祝いごとがあったもので、

久しぶりにシュークリームを焼きました。

ミニシューをいっぱい。写真は一部で、この倍くらいかな?

クリームはみ出てるー。

皮は九州産の無農薬の農林61号という小麦粉で。

いつもの自然卵のたまごと放牧牛のミルクのカスタードクリーム。

お客様にもデザートの盛り合わせで召し上がっていただきました。

好評でよかったよかった。

 

さて、4月に入って。3日の月曜日。

月曜日は燃えるごみの収集日、清掃局のこの辺の担当さんが変わったんです。

・・・なに言ってんの?って話ですよね(苦笑)。

いままではねえ、燃えるごみの日に収集車が来ると、

威勢のいいお兄さんの声が響いてねえ。

清掃車のあとを追いかけて、ゴミを回収する役目のお兄さん。

お兄さんっていうか、実際はおじさんなんだけど。

腹から響く声で「っあーい(はーい)!っあーい!」と

車の誘導をするのが、いつも聞いていてすっごく気持ち良くて。

こっちまで楽しくなって、元気になるっていうか。

ああ、こうして元気に役目をはたして仕事をしているということが

hiroみたいなだれかを少しでも元気にすることができるんだなあって、

素晴らしいなあ、見習わなきゃなあって、ずっと思ってたんですよ。

あちらのおじさんは夢にも思ってないかもしれないですけどね(^^)。

そしたらこの月曜日は違う人だったんですよ!

見てませんよ、声が聞こえただけだけど。

たまたまかな?と思ったんですが、4月だし担当が変わったのかなあと。

いや、今度の人も元気は元気なんだけど、なんか違って寂しいなあって(苦笑)。

ほんっとに気持ち良くて、みなさんにもお聞かせしたかった(笑)!

あっそうだ、hiroがどんなんだったか再現しますから、

聞いてみたい方はぜひお声をかけてください!(爆)

 

4月から、生活が変わった方もたくさんいらっしゃると思います。

そうな方も、そうでない方も、

みなさまのご活躍を心からお祈りしております。

うちも、あの小さい人がとうとう、です。ありがとうございます。

hiroもいろいろがんばりまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぜんまい

あらー、もう3月ですね。

梅の花が、あちらこちらで、ちらほらと。

 

山形の山菜、干しぜんまいの煮物。田舎の味です。

にんじんと糸こんにゃくと、おあげさん。

hiroの実家では、さつまあげなんかを入れたりします。

今回のはちょっぴりだけ煮干しのだしを入れて、薄味で。

 

この、干しぜんまいは、作るのにもとても手がかかるんですが、

戻すのも手がかかります。

田舎のhiroの母は、三日も水につけて(取り替えながら)戻します。

hiroはそこまではしませんが、

しっかり戻さないと固くて筋張った煮物になってしまうので

時間と手間をかけてやわらかく戻します。

手のひらに乗るくらいの干しぜんまいが、戻すと鍋いっぱいになるんですよ。

母が「戻すといっぱいになっからな(なるからね)」といつも言います。

お店で使ってるよと言ったら

「東京のひとは、ゼンマイなてわがっかよー?」

(ゼンマイなんて、わかるかな?)

と言ってました^^。

 

ちょっとお試しで、デザート盛り合わせにしてみました。

バスクのチーズケーキと、ガトーショコラ、レモンの焼き菓子。

チョコレートもレモンもオーガニック。

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
まめじまん

 

 

自然栽培の大豆を、カゼトソラで絞ったおから(説明が長い(^^;))

で作った卯の花です。

そのときによって違いますが、写真のは、北海道の自然栽培の黒豆と、

長野の自然栽培の「こうじいらず」という大豆のおからのブレンドです。

 

いろいろ思うところあって

以前作っていたような具だくさんの卯の花ではなく

なるべく少ない具でシンプルなものを・・・と、しばらくやっていましたが

なんだか最近はまた

やっぱり賑やかしいのがいいなあと思うようになり、

写真のは、ひじきが戻ってきました。

黒豆のおからが入っているので黒いのですが

ひじきが入るとさらに黒くなりますねー。

ここの卯の花はおいしいね、と多くの方が言ってくださった、

何年も作り続けているロングセラー品です。

 

それでですね、

北海道の黒豆もおいしいのですが、

この「こうじいらず」がまた。

黄色みがかった大豆で、うまみと甘味がとてもいいです。

同じ品種の豆でも、作る人によって、土の違いなんかもあると思いますけども、

同じようにおいしいとは限りませんが、この豆はとてもおいしいのです。

長野で自然農をされている農家さんのもので

他の野菜も季節を通していろいろいただいていますが、

うちでお出ししているお野菜のNo.1素晴らしい農家さんです。

卯の花も、もちろんいいんですが、

もっとストレートに豆を味わっていただきたいので、

この豆は「ひたし豆」で召し上がっていただこうと思います。

「この豆、旨っ」と声に出してしまうくらい(笑)、おいしいですよー。

だけど、ひたし豆は茹で加減が勝負。

よし!となるか、ふーん?となるか(苦笑)。

時間差で味見をしながら、ここだっ、というところで豆をゆであげます。

 

って、「まめじまん」ってタイトルだけど、豆の画像がないという(苦笑)。

 

左の皿が「干しかたくりの煮物」、右が「ふきのとう塩炒め」です。

かたくりは、春にスミレにも似たきれいな紫色の花をつけます。

山菜の時期にうちでもお出しすることもありますが、

はんなりした味なので、和え物にするよりも

おひたしにして食べることが多いです。ほのかな甘みです。

それを干したものは、こうして煮物にします。

うちではだしも油揚げやかまぼこなども入れずに

醤油とお酒、お砂糖でシンプルに作ります。

日本酒が似合うな〜。

春に収穫して干したものを、収穫がない冬にいただく。

なんという恵みでしょうか。ありがたやありがたや。

ふきのとうも、甘くない味付けで。

苦みがいいのです。ストレート!ふきのとう!という感じです(謎)。

ちょっとずつつまみながら、

こちらも日本酒をやっていただくのにぴったりだと思います。

どちらもしみじみとした味わいです。

 

さて、おやつの時間です。

オーガニックチョコレートたっぷりの、濃厚なブラウニー。

ラムレーズン入り。

ふんわりさっくりのブラウニーもいいけれど

hiroがどっしり濃厚系が好きなので、作るのもやっぱりそうなります。

イベントでも販売しますのでお楽しみに(はあと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週はくるみのタルトありマス

 

ここ数日の寒さで、暖房のない厨房もメッチャ冬です。

スキーに行くのとあまり変わらない格好で、着ぶくれて仕込みしてます。

 

今週は、デザートの種類がたくさんですー。

バスクのチーズケーキ、キャラメルクリームのアイス、

紅玉りんごのカラメルホットケーキ、

それから久々にくるみのタルトを焼きますよー。

画像はタルト生地を仕込んだところです。

寒すぎて、バターの仕事がしづらい。

 

今日は、いまごろだけど、年末に書きたかったことを。

 

忘年会のシーズンになると、いつも思い出すはなし。

 

ときをさかのぼること・・・10年くらいかな。

西落合の店の忘年会を、高田馬場でやったとき。

店のお手伝いをしてくれた子なんかと、4〜5人だったかなあ。

何時からはじまって、どこをどうしたかなんてことはもう覚えていないのだけど、

いつもhiroの中でその思い出の回想がはじまるのは

たぶん21時とか22時とか、夜も遅い時間の街。

最初はどこかのお店の中にいたのだけど、

子どもがお店のご迷惑にならないよう、出たのだと思う。

hiroと小さいひとだったダンスィーとで二人、

早稲田通りの歩道の花壇の縁石に座って、

休みなく発着する西武線の黄色い電車を眺めている場面から。

 

あ、そんな遅い時間に小さい子連れてなにしてんのよっていうツッコミは、

それはもうごもっともですが、ここは忘れていただいてね・・・(汗)

 

ほとんどの人が駅に向かって歩いていたのだけど、夜の街で

2歳か3歳くらいの小さい子をだっこして歩道で座っているhiroを

ちょっと不思議そうなというか、意外なものをみるような、

そんな感じで見て過ぎていく人も多かった。

みなさん何か思うところがあるんだろうなー、とか思いながら

「あーほら、また電車がきたよー」なんてやっていたら。

 

ひとりのサラリーマン(風の)男性が、足をとめて声をかけてくれて。

「大丈夫ですか?」と。

 

今も覚えてる。膝くらいまでの黒のシングルのコート。

 

話しかけられたことにびっくりして、hiroは

「あっ、だいじょうぶです!」くらいのことしか言えなかったけれど、

そのひとは心配そうな顔してくれてたけど、無言で頷いて、

駅の方へ足早に去っていったのでした。

 

母子が寒空の中、そんな遅い時間に歩道で座って電車見てたら

そりゃあ、何かあったのかなって思いますよね。

たぶん、チラ見していった方々の中にも、

大丈夫かなあ・・・って心配してくださった方もたくさんいると思うんですよね。

それだけでもありがたいんですけども、こうして声をかけてもらえたっていうのも

ありがたくてありがたくてあたたかくて、

人ってあったけーじゃねーか コンチクショー(謎)

って、10年経った今でも、

スカイツリーの先端に登って、世界中に届くくらいに叫びたくなるのです。

ずっと、感謝してます。

人のあたたかさを分けていただいて、生きてます。

hiroもできるかぎり、ささやかながら、差し上げながら過ごしたい。

 

と、本来ならばこの流れで年末のご挨拶になだれ込むところだったんだな〜と、

いま書いてて思いました!まもなく2月です!いつもありがとうございます!

 

いつもこの話を思い出すたびに、

うわーっと胸がいっぱいになって込み上げてきちゃって

自分一人でももちろん、人に話してるときでも

えぐえぐってなっちゃって、最後までうまく伝えられなくなるんだけど。(苦笑)

一粒で、何度でもおいしい(違)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は本当にありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログに書きたいことはたくさんあったのに、

しかも、年末のご挨拶もせず、

すっかりご無沙汰してしまいました。

 

ちょっとさかのぼって、いろいろいってみまーす。

 

ここ数年、クリスマスが近くなるとクッキーハウス作りを。

焼いて組み立てて、お菓子を飾って。

いつもはダンスィーのともだちなどとやっていたけれど

今回は家族でダラダラやろうかと思っていたところ

ちょうど遊びに来てくれた方がいたので、一緒に。

クッキーでできた壁や屋根、飾りのお菓子をチョコで接着するのは

けっこう集中する作業で、各自もくもくと(笑)。

いつもhiroはお世話係をしているので、自分で組み立てたのは何年ぶりか。

たまに、ほんとにたまにですけども

「お菓子教室を」なんて言ってくださる方もあったりして、

そんなのは恐れ多い、とんでもないんですけども(汗)、

教室とかいうんでなく、こんな風に、何かイベント的に、

みなさんで楽しく過ごしていただくなんてことができたらいいかもなあと、

そんなことを漠然と妄想しながら組み立てていました。

 

年末最後の営業日は、常連さんが借り切ってくださいました。

ありがとうございました。

クリスマス会&忘年会でしょうか。

みなさん本当に楽しんでくださってる様子で

私たちもまた、とてもうれしかったです。

「プレゼント交換」なる出し物もされていて、

輪になって歌を歌いながら、持ち寄ったプレゼントをまわして・・・

うわー、なんて懐かしい!子供のころやりましたよねー。

それになんと、ダンスィーも混ぜていただいて!

当然、うちでは何の用意もしていませんでしたが、

その分もちゃんと用意してあるから・・・と温かく入れてくださり。ううう。

もう、思い出しただけでありがたくて目頭があつくなります。

そんなのやらせてあげたことがなかったので、私もとてもうれしかったです。

わーいわーい!

すごく貴重で素敵な経験をありがとうございました。

ダンスィーが当たったのは、↓写真の右側のおしゃれなクリームでした。

ニコニコしてお部屋から帰ってきました。ありがとうございました!

左はお土産にいただいた、陳皮たーっぷりの七味。ありがとうございます^^。

 

そして年明けの大仕事。

毎年恒例、みかん搾り大会。

 

今年も無事に終わりました。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

もうね、うちではね、毎年これが終わらないとね、年が明けません・・・。

年末の営業が終わって休みに入っても、

(・・・って、いつも休みみたいなもんじゃんっていう自虐ネタは置いといて(苦笑))

田舎帰っても、どこ行っても、心のどこかで「みかん搾り」のことを背負ってるっていうか。

これでようやく年が明けた感じです。

 

たくさんおみやげをいただきました。ありがとうございました。

ご実家の方の名産の和三盆菓子に、パンとパンダのてぬぐい(かわいすぎか!)、

ゆずと胡桃の入った上品な甘さの干し柿に、手作りの素敵なクリーム、

金粉入りのおめでたいお茶、ツリーのケースに入ったチョコ(中身は食べちゃった)、

韓国のりに、日本酒に合うというどら焼き、女性にやさしい月のカレンダーなどなど・・・。

来てくださった方々に召し上がっていただいたものも、

hiroが業務上横領したものもありますが(爆)。

どうか、うちにいらっしゃる際は、お気遣いなくお願いいたします。

ですが、みなさま本当にありがとうございます。胸がいっぱいです。

お品物もお気持ちも、図々しくもありがたく頂戴いたしました。

 

朝10時すぎくらいから夕方まで。

ひたすら作業。みなさんとてもがんばってくださいました。

お昼は塩むすびに、けんちん汁(かつおだしを入れたので、けんちんとは言わないかも)。

今年のおやつはミニチーズケーキとガトーショコラ、スコーン。

「毎年おやつが楽しみで」なんてありがたいお言葉をいただいて、

hiro、マジで冷や汗たらーーーーって(苦笑)。

無難にまとめちゃったかなとか、

あーもっとなんか考えればよかったとかグルグル考えたりして(滝汗)。

 

作業のあとのお楽しみ、晩餐は

一日目は手巻き寿司(写真なし)、二日目は手作り餃子。

皮から作って、みなさんに伸してもらったりあんを包んでもらったり。

お手伝いしてくださったみなさん、楽しんでいただけたでしょうか。

「来年も」って、鬼が笑うけど言っていただいて、ありがとうございます。

 

去年はかなりの方がお越しくださったのですが、一日目でかなり進んでしまい、

二日目の仕事が半分くらいになっちゃったり。

(ただ、二日目は片づけもあるので、その分の仕事はあるのですけども)

そんなんもあって実は今年は、

お願いする方の人数を通年より少なめにさせていただきました。

お願いできなかった方々には本当に申し訳ありませんでした。

店主も、これに限っての話ではないですけど、いかに作業の効率をあげるか、

質を保ったまま、もしくは向上させつつ簡素化して・・・というのを考えていますし、

お手伝いしてくださる方々も、どんどん慣れてどんどん仕事が早くなっていくので(驚)、

本当にあっという間にみかんが消えていくんですよ。

店主がちょっと食事の支度で買い物に出かけたり、

餃子の皮を仕込むのにしばらく不在でも、全然作業が滞らない。

「オレ、いなくてもいいんじゃネ?」みたいな(苦笑)。

 

今年は例年のように賑やかしくはなかったけれど、ほんわかした雰囲気で

粛々と作業が進んでいったという感じだったでしょうか・・・。

hiroは朝から夕までずっと厨房に入りっぱなしでした。

お任せしっぱなしでスミマセン。

 

来年は、あれば、ですけども

来年は、一日でもいいかな・・・なんて店主が一瞬ポツリとつぶやいていましたが、

片付けがあるからやっぱり二日かな・・・と、またポツリとつぶやいていました。

その際はまた、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

もーほんと、何のことにしても、みなさまには感謝の気持ちしか出てきません。

本当に、いつもありがとうございます。

 

 

 

| カゼトソラ | 14:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE