カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 玄蕎麦 | main | 久しぶりのお月さま >>
くるみのタルト

だいぶ焼き菓子を作るにもいい季節になってきましたので。

好評をいただいて、ひと安心。
そばの花のはちみつを使っています。

召し上がったお客様から追加で注文をいただくこともけっこうあって、
心の中でひそかに「勝った・・・」とつぶやいて
喜んでいただけているようで、なによりです。

しかし、このくるみのタルトの難点がひとつ。それは

硬い

ということ。でも硬い、といってもガリガリ硬いわけではなく
フォークがねぇ、役に立たないんですよ・・・。
召し上がるには、何も硬いことはないですよ。
なんでこれがフォークが入らないんだろう?って思うくらいなんですけど。

しかしフォークを付けるかどうか迷いが捨てきれず、付けてみたりもしたんだけど
召し上がった方が大変褒めてくださったあとで

フォーク、付けない方がいいんじゃない?

迷いは捨てたぜ。
フォークは付けず、手で持って召し上がっていただくことにしました。
なんとなく負けたような気分だけど

デザートの焼き菓子は、包装は簡単ですがお持ち帰りもしていただけます。
くるみのタルトはお持ち帰りされる方の多い、なかなかの人気菓子です。
この秋冬は、食後のデザートでお出しするお菓子以外にも、
お持ち帰り用の焼き菓子を何か用意したいなあと思っているのですが。
・・・ですが思ってる、は思ってるんだけど、なかなかね〜。

タルトの写真の後ろ、夏みかんの木です。
今年の春に収穫してからまもなく、小さい小さい青い実が付きだしましたが
夏を越してだいぶ大きく、黄色味が出てきました。


庭にある2本の夏みかん。収穫は、来年の春。
もう一方の大きな木は今年は鈴なりで、この木は裏なり。
来年はこの木が鈴なりで、大きな木が裏なりみたいですよ。





| 料理・デザート | 14:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ぎゃーっ!!!
もうそんな季節なんですね。

絶対食べに行って、更に持ち帰りします。
あー 脳みそとろりん。
| ぴりか | 2008/11/14 4:54 PM |
ぴりかさま

先日はありがとうございました。
ほんと、季節のめぐるのが早いこと!
また寄ってくださいね。待ってまーす。
| hiro | 2008/11/15 12:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1028843
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE