カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 中秋の名月 | main | メールが受信できません >>
デザートふたつ


ずんだロールケーキ。
ずんだというのは、枝豆をすりつぶして作るあんです。
hiroの田舎では、餅にからめていただきます。
お菓子やお土産品など、「ずんだ」の名のつくものは数知れず。
郷土料理、ってやつなんでしょうね。

今年はこれで3回作ったけど、前の2回は写真を撮り忘れてしまったので
ようやくブログにかくことができました。

前の2回はだだちゃ豆でしたが、今回は普通の枝豆で。
スポンジも、材料がいいからな〜。やっぱうちの自慢の卵ですね〜。
やっぱり手前味噌ですが、おいしかった〜。

でも枝豆の季節も終わってしまったし、今年はもうできないかな。
・・・って、なんだよ、写真見せただけかよ。(自分で言うな)
今度はずんだのかわりにカスタードクリームでも巻いてみましょうかね?

それから、最近試作を重ねているのが、卵白を使ったアイス。

すごく食感が軽くて、ほわっとしてる感じなんです。
プレーンのも作りましたが、なんていうか、ソフトクリーム風?みたいな。
写真のは、店主が「アーモンドのアイスが食べたい」と言うもので、
オーガニックアーモンドの自家製のペーストを混ぜ込んで作ってみました。
さらに砕いたアーモンドを飴がらめにしたカリカリを乗せて。

近々。

うちのデザートはそば屋のデザートとしては節操ないかもですが
そば屋だから「そば粉の○○」ってのもおもしろいと思いますしおいしいですけど
うちはせっかくよい卵などに恵まれているので
そういうのを楽しんでいっていただくのもいいんじゃないかなと思ってます。


| 遊のこと | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1292564
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE