カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 作業中 | main | おそばだけでもふらっとどうぞ >>
もう12月ですね〜


例年なら、もうとっくにいくらの仕込みなどしていないのだけど。

寒くなって魚が南下してくると、どうも卵の殻?が硬くなるようで
いくらの仕込みなんて、去年だって11月の半ばには終わってたような気がするなあ。
今年はもう12月、岩手で獲れた鮭の筋子でも柔らかいです。
それとも、毎年たまたま硬いのにあたってたのかな?んなわけは・・・。
お寿司屋さんなんかだと、たくさんある時期に塩漬けにして冷凍、なんてこともするらしいですけどね。
だけど、そういうのは、おいしいもんじゃないですね・・・あー言っちゃった(爆)
hiroがおいしいのを知らないだけかもしんないけど・・・と一応言い訳(苦)

やっぱり、季節のものを季節にいただく、ってことですかね。(ナイスな落ち着きどころ)

画像は・・・店で出してないけどいくらごはん!!
すんません。ほんと、お客さんに出したいくらいですわ(笑)
hiroが店主なら、ひと口ごはんでコースの一品で出しちゃうかもネ。なんちて。
店では、ごはんじゃなくて大根おろしに乗せて、いくらおろしです。

それから

かぼちゃサラダなんて作ってみました。画像はまかないなので美しくないか・・・
かぼちゃの料理は店主がずっと「かぼちゃはつまみにならん」と言ってたもので
あまり店でお出ししたことはないのだけど
hiroが勝手に、たまには珍しい(うちでは)ものを・・・と思って
普段なら「○○作ったけど、出せる?」とか控えめに聞くんだけど今回は
「今日、かぼちゃのサラダあるから出して」決定かーーっ。

しかしこれが自分でも予想以上に(゚Д゚)ウマーで。
かぼちゃ自体がもうおいしいんだけど、ゆで卵、自家製のマヨネーズで。
お客様には粒こしょうを砕いたのをパラパラと。
かぼちゃのねっとり感と甘みとマヨネーズのコクがたまらんです。
自家製のマヨネーズは、だいぶ前に少しレシピをいじってから
かなりまたぐっといい感じになったんですよ。
でも甘いものなんかで酒飲めるかーーって方にはごめんなさい。

何の酒にでも合うか?と言われるとちょっとhiro、こまっちゃう〜(byリンダ)んだけど
まあ、おまかせの最初に出すようなものなので、ビールの方も多いし
大目に見てくださいナ。
何の酒でもどんなつまみでもいいhiro的にはOK牧場なんだけど。

店主は「おもしろいんじゃない?」と。
今後、また作ることができるかな?どうすかね?
いいかぼちゃが入れば。

それから

軍鶏皮のにんにく味噌炒め。
これは最近ちょこちょこ作ってます。
今のところおまかせにしかお出ししてないけど準、準々定番って感じかな?

うちはビール・日本酒・焼酎とお出ししてますし
もちろんノンアルコールのお客様もいらっしゃいますので
なかなか「このお酒にはっ!」という料理でかためるのは難しいですが
まあなんていうか、、いろいろおもしろがっていただけたら幸いです。



| 料理・デザート | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1321156
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE