カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 年末年始の営業 | main | 本年もよろしくお願い致します >>
一見さんも大歓迎デス
「紹介がないと入れませんか?」

とお電話が。
とんでもなーい、どうかどうか、お気軽にいらっしゃってくださいネ。(はあと)



揚げごぼうと凍み豆腐のにんにく味噌炒め。つまり・・・
軍鶏皮のにんにく味噌炒めの別バージョン。
凍み豆腐もうちで作ります。
ごぼうがね、いい仕事してますよ。
これがまた、軍鶏皮とごぼうと一緒に炒めたりしてもいいんですが
軍鶏皮だけで十分パンチがありますのでね。



そばはちみつを使った「くるみのタルト」。
こりゃぁ写真がよくねえわ、と店主にダメ出しくらいましたが、・・・それが何か?
中のクリームがかわりました。
このお菓子はアーモンドプードル(アーモンドの粉)を使います。
10月くらいまでは、シチリア産のアーモンドプードルなど使っていましたが
うちで生のオーガニックアーモンドをその都度、ロースト→粉にして使うことにしました。
アーモンドは皮ごと粉にしますので、色がその分茶色になりましたが
それもまたなんだかかわいらしく見え、風味も増しましたし
何よりも、使う毎に粉にして使えるのがうれしいなと思っています。

そばはちみつ、正確にはそばの花のはちみつで
単独ではかなりのクセというか独特の風味があって
好きな人にはもう辛抱たまらんですが
それだけだとなかなかエグい菓子になったりしてしまうので
他のはちみつと混ぜて使っていますが
うまく使うとなんともいえない香り、コクと深みを出してくれます。

引き続き、フォークはお付けしませんので(笑)、手で持ってがぶりといっちゃってくだサイ。

しかし少し前、これがお好きなお客様がみえたときに作れなくて
大変申し訳なかったな〜。スミマセン。

それから、店主から、りんごのお菓子、タルトタタンはいつやるの〜?と。
季節に一回くらいはやりたいなと思っているお菓子です。
去年は2回、だったかな・・・。3回かな?少なー。
皮ごと安心して食べられる栽培方法で作られた紅玉をたっぷり使います。
年内・・・ってあと一週間じゃん!には一度くらい・・・。



| つぶやき | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1327093
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE