カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< ベーゴマ処 遊 | main | 暑い日が続いてます >>
プリンタと心通わせる方法

うちのショップカードは、はんこです。

開店当初から、ずーーっとペタペタやってきました。
大きな紙に、ペタペタして、カッターで切って、という
おそろしくもないけどかなり古典的なやり方で作ってました。
店がヒマなときは、ひたすらペッタンペッタン名刺作りしたりして。

しかしどれくらいかな、1,2年前だと思うのだけど
はたと

パソコンに取り込んで印刷したらいいんじゃね?

と気付き。

気付いたときの衝撃ったら。

手作業だと、ムラができて住所や電話番号が一部読めなかったり
曲がっちゃったりしてなかなか大変なわけよ。
カッターと定規を使ってうまく切るのも難しく。
まあ、それが味といえば味だったんだけど(思ってるのは自分だけ?(汗))

パソコンってすごいのねー。
ムラはないしきれいだし。

だけど半年ほど前にプリンタを買い換えたらなんと
手差し印刷ができない、つまり厚紙印刷ができない機種だったのだ。

ガガーン。選ぶ際の手落ちであった。
何度がんばっても印刷できないので
あきらめてまた手作業で名刺を作ってたんですよ。

しかし一度『便利』ということを知ってしまった文明人hiroは
「こんなんちまちまやってられっかーーー!!」と
ちゃぶ台はひっくり返さなかったけど

プリンタにぐりぐりと名刺用の厚紙をセットして
失敗するたびに
「イマドキ厚紙印刷できないなんて」「ちゃんと仕事してよー!」
「役にたたないじゃん!」などと
正直hiroとしては珍しく(普段なるべく言わないようにしてるので)
呪いの言葉を吐き続けたところ

なんと突然プリンタ様は名刺を印刷してくださったのだ。

hiroもびっくりしたが、プリンタも相当堪えたはずですわ。
そりゃあもう、hiroも手のひら返すように
「悪くいってごめんねごめんね?」「ありがとうありがとう!」
「きっとやってくれると思ってたよ!」などと
謝罪と賞賛絶賛の言葉を浴びせたのでありました。

かわいいやつめ。またお願いね。

| hiroのつぶやき | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1376917
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE