カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 季節のしごと | main | ぼく、じゃがいも >>
AKIRA ライブのススメ


********************************************
2015年11月08日(日)AKIRAのライブ開催!
詳細はカゼトソラのホームページ
http://men-yu.peewee.jp/ 「イベント」からどうぞ
********************************************

西落合のときに、3回ほど彼のライブをしたのですが
主催がうちではなかったので
お客様に告知することはなかったのです。が、
前々から、一度は遊の、今はカゼトソラのお客様に
聴いていただきたいなあと思っていたのです。
 

人柄を垣間見るにはブログです。New 天邪鬼日記
http://ameblo.jp/akiramania/

ブログにはライブの様子も詳細に書かれていますので
どんな感じか雰囲気はつかめるかと。
今は旅に出ていますので、最近の記事は旅行記ですけど。


同じくブログからyoutubeに飛べますので、AKIRAさんの歌を聴いていただけます。
ブログのタイトルの下が↓のようになってます。
赤丸で囲んだあたりに「動画ページ1」「動画ページ2」とありますので
そこからどうぞ。

以前、私たちのお友達である、はんこやまなちゃんにCDを貸したのですが
泣きっぱなしで仕事にならないとクレーム(?)がきたくらいです。
「ライブでAKIRAさんに会ったら、真っ先に抱きついちゃうかも!」
ってテンションアゲアゲ↑↑で言ってましたけどね、
まあ、実際には抱きつけなかったみたいですが(笑)。
 

と、このように(?)、ハマる人はがっつり持っていかれます。
ひとが普段隠しているような心の深い部分を揺さぶられ、えぐられ突き刺される。
たくさんの辛いことや悲しみを経験してきたひとほど響くんじゃないかなと。
そしてだけど、なんといってもAKIRAさんの歌の一番の魅力は
そこに共感と赦しがあるってことじゃないかなと、hiroは思ってます。

このAKIRAさん、それまでの人生もいろいろ凄いんですが、
3年前くらいにライブ中に吐血、救急車で運ばれたところ、診断は胃がん。
リンパ節に転移もある、ステージ靴任靴拭
本人も本当に死を覚悟されたそうですが、
手術直後、大きな気づきが訪れます。

天井を眺めていると、両親や兄弟、親戚の顔が浮かび、
枕がびしょびしょになるくらい涙があふれ、
「自分の命は自分だけの命じゃなかったんだ」と気づいたのだそうです。
それまでは「自分の命だからいつ死んでもいい。もう捨てていい」と思っていたのが、
「これだけ無数の愛に支えられて生かされているんだ。何が何でも生きてやる」と、
大きな変容が訪れたと語っています。


人というのは、大きな苦しみを経験することで強くやさしくもなれるもので(だと思う)
hiroも、この病前・病後のどちらのAKIRAさんとも会っていますけど
病前もステキな人で、もちろん歌や作品もとってもステキでしたが
afterのAKIRAさんにお会いしたときは、まあだいぶ時間は経ってはいたんですけども
人が大きくなったというか、包み込む力がさらに大きくなったなあと感じました。
穏やかに力強く、そしてやさしく、というか。パワーアップしてました。
ああ、すごいなあ、苦しみを乗り越えるということは人を大きくするんだなって。
まあ、hiroのような若輩者が、って、「若輩者」って自分で言っていいんだろうかって
思うくらいの未熟者が言うのも何なんですけどね。はははのは、っと。


こうして書いてると、なんだか彼が聖人みたいなひとに思えてきますけれど
実際は
ドレッドヘアーでオシャレな、フレンドリーでやさしく、
笑顔がかわいい、気のいいニーチャンです。
あ、ニーチャンっていう年か?とも思いますが、そこはニーチャンで。
会ったら好きになっちゃうかもよ!?やばいヨやばいヨ〜?
 

AKIRA LIVE in 小岩 カゼトソラ は11月8日(日)です!
第一部ライブのあとは、うちの料理で第二部懇親会!
人見知りのhiroはきっと、隅っこか厨房でコソコソしてると思いますが(苦笑)。

二部は定員20名さまです。
「えっ?そんなところから?」って、びっくりするくらい遠いところの方からも
予約をいただいています。
ご予約は、お早めに。ご利用は、計画的に。(何の)
 

| カゼトソラ | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377036
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE