カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< あけましておめでとうございます | main | シンプルの妙 >>
タルトのために

くるみのタルトを作る準備・・・。

くるみは国産の自生の鬼くるみ。
オーガニックのカリフォルニアアーモンドと一緒にロースト。

hiroが習ったレシピでは、アーモンドはスライスアーモンドでした。
初期のころは、それを店主の意向で「スリーバードカット」のものに。
アーモンドの食感をもっと出せるようにということで。
ちなみにスリーバードカットは、えーと、そうそう、
小魚アーモンド!に入っているアーモンドの形と思っていただければ。
だけどうちで使う材料がどんどんオーガニックなものになっていったときに、
オーガニックのスリーバードがない、ということで
じゃあ自分でそれなりに刻めばいいんじゃネ?と、
それ以来、ずっとこのスタイルです。
大きさや厚さが揃っていないのが、かえって
いい食感を出しているように思います。
皮付きなのも、焼けたときの色のコントラストが美しいです。


お正月開けにいただいたのですが、常連さんからお土産をいただきました。
故郷の特産品。うれしー。かわいー。食べるのがもったいないです。
いつも気にかけてくださって、本当にありがとうございます。


ついでにおまけ。
ダンスィーのお弁当のおにぎり。
ウインナーが刺さってるおにぎり、
とのお題をいただきましたので・・・。
何かの生きもののようです(笑)





 
| - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377052
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE