カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< タルトのために | main | Xデー? >>
シンプルの妙
先週の土曜日は、東京は夕方から夜にかけて雪の予報。
前々からご予約もいただいていて、交通機関のことが心配でしたが
なんとか、少し雨が降ったくらいで過ぎてくれて。
お客様の行き帰りのお足にも影響でず、本当に安堵。
予報が出た時点でキャンセルもあるかなと覚悟していましたが
皆様お揃いでご来店くださいました。
本当にありがとうございます。


撮影用に、小皿に乗せて。

青菜のごま和え。

胡麻も有機栽培、大分のもの。
国内産のごまの自給率は0.1%で
しかも有機栽培と、希少なものをいただいています。
ご縁があって、ありがたい限りです。

うちのごま和えは、ごまとお醤油だけ。
これは白ごま和えのときも同じ。
お砂糖や甘みを入れずに作ります。
この、シンプルなごま和えは
醤油とごまの加減がばっちり合ったときに
「何これ!?(゜Д゜)」というおいしさを引き出します。
引き算していった材料が
掛け算になって現れるという、妙。

青菜は、これは春菊ですが小松菜など、
さっと茹でて、なるべく香りと食感を残します。
レシピ本などで「1〜2分ゆでて」なんて書いてあることがありますが
本当にそんなに茹でたら何だかわからなくなるんじゃなかろうと、
そんなのを見かけるたびに、モヤモヤしてしまうhiroなのでした。

それから、ひじき豆。
北海道の無農薬無肥料栽培の大豆。
最初はお豆腐作りをがんばっていましたが
それから大豆は「うの花」要員になって久しく
(おからの副産物の豆乳は、hiroがありがたく・・・)
たまにこうしてひじき豆にと活躍してもらっています。
自家製お豆腐は、いつか帰ってくるんでしょうか?(>店主)

ひじき豆は、具は野菜をいろいろ入れますが
味付けはシンプルに、だしを使わずに作ります。
お揚げさんや練り物を入れたのもおいしいですけども、
酒の肴としては、こちらの方が向きかなあ。

ごま和えも煮物も、シンプルなものであるほど
素材の味がよくわかります。
特に、油をはじめとした調味料は、ちゃんとしたものを使うこと。
毎日(じゃないけど(苦笑))やっていても
はっ、と気付くというか驚くというか思い出すというのか、
そんな瞬間があります。

店主が自著『味覚革命』の中で
「素材が自分を育ててくれた」と書いてましたけども
hiroも、ほんとにそうだなあと改めて思います。
自分でやってきたような錯覚をしてしまうけども
ご縁があって、勉強させてもらってきたんだなあ。

※食材についてはよろしければホームページをご覧ください^^


くるみのタルトを作り続けて久しいですが、
これがまた、切るのがタイヘンで!
包丁をまっすぐ当てているのに曲がってしまって、
同じ大きさに切れなかったりして
切るときはいつも店主任せに(責任逃れ(苦笑))。

しかーし!
今年に入って最初にタルトを焼いたとき(一年ぶりに・・・ってやつ)、
ふと何の気なしに、別の包丁を使ってみたら、
なんとも簡単に、きれいにまっすぐ切れたではありませんか!
いやー、びっくりしましたわー。
今までずっと、写真の左端のペティナイフを使ってたんです。
普通の大きさの包丁や、パン切りナイフなども使ったのですが
どれもうまく切れなかったのです。
それが、一番右の、大きな包丁で切ってみたところ、上記のとおり。
この大きな包丁、あまり出番のないひとで。
夏にスイカを切るときくらいだったのですが。
ここに気付くのに何年かかったことか。ありがとうありがとう。
これからは、くるみのタルト、切って切って切りまくるですよー。
・・・そのくらい、作りたい^^



**************************************
facebookもやってます。
https://www.facebook.com/koiwakazetosora/
**************************************








 
| カゼトソラ | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377053
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE