カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< Xデー? | main | ごはんのおとも >>
惣菜シリーズ

惣菜シリーズ・うの花。

北海道産自然農法の大豆。
ひじき豆とはまたかわって、
こちらは鰹だしをたっぷり入れて炊きます。
以前は具に、豆だのひじきだのこんにゃくだの
いろいろと、7〜8種類くらい入れてたこともありましたが、
いまはわりとシンプルに。
でも、ごぼうとねぎは外せないかな。
ごぼうは一番最初にじっくり炒めて香りをだし
ねぎは最後に、火を止める直前というか同時くらいか。
そして、うちの鰹だしは、そば屋のそばつゆ用のものなので
一般のだしよりも濃いのですが
その濃いだしを、こんなに使うのか〜ってくらい使います。
って、この前炊いていて、自分でそう思いました(笑)。
地味な惣菜ですが、口の中で豊かに広がります。
きゅっと茶巾にしてありますので
少しずつほぐして、じっくりゆっくり味わっていただきたいです。


2つ対になっていた、久谷は木米さんの猪口のひとつの足が割れてしまいました。
気づいたときにはもう、破片はありませんでした。
長いこと、おつかれさまでした。ありがとうございました。

そして、というか、そしてっていうわけでもないんですけども、
「あー、昔うちにあったなあ・・・」っていう方もいらっしゃるのでは。
最近やってきた、レトロなひとです。hiroがスカウト。
量はあまり入りませんが、
ほんの少しだけ・・・
ちびちびなめながら、っていうのにどうでしょう。
かわいがってやってくださいませ。



 
| カゼトソラ | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377055
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE