カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 滋味なるかな | main | 梅雨入りしたようですね >>
くぅ〜〜〜〜っ!


あっという間に6月ですねー。

そろそろ品数も少なくなってきそうですが、
山菜も楽しんでいただいていますよー。
皆さまありがとうございます。

今週、少しだけですが山ぶきが入ってきました。
すっごい太くて立派なの。
画像は筋をとろうとしているところ。


採りたてだからだと思うんですが、えぐみがなく
ふき独特の香りとほろ苦さがいい感じです。

「ふき」といえば「きゃらぶき」ってくらい定番ですが
薄味でさっぱり系のきゃらぶきにしました。
・・・薄味さっぱりって、きゃらぶきと言っていいのかわかりませんが(苦笑)。

ふきの葉の方は、梅おかか和えにして乗せました。
ほろ苦さと酸っぱさとがいい組み合わせです。
この皿の山菜は、
山うどのごま酢和え・山うどの葉のごま和え・山ぶき・
いわだら・こしあぶら・しとき・くわだい・あいこ。
それぞれ独特で、おもしろいです。

ちょっと画像がぼけててhiro的に残念ですが
自生のくるみで作った自家製のくるみみそと
いつもの自家製マヨネーズを添えて。
おしょうゆをちらっとたらしていただくのもいいですよ。
間違ってもだらーっとたらしたり、どぼどぼやったりしないように
お気をつけください。悲しい感じになります(T T)。
あくまでも、ほんとに少しだけ、ちらっとで。山菜の味が活きます。

こういうこと言うのも何なんだけど、
ごま和えなんか調理しているときに、
あー、なんかもったいないなーって思っちゃうくらいに、
もう、このままでいいんじゃネ?って、
何もせずにそのままで出したいくらいにおいしい。
もちろん、和えてもおいしいんですが(汗)。
そのままと、ちょい足しと、どちらもお楽しみくださいねー。
しみじみ、じっくりゆっくり味わっていただきたいです。


常連さんから、お土産をちょうだいしました。
かわいいたい焼きたち。いつもいつも気にかけてくださりありがとうございます。
家族でおいしくいただきました。ごちそうさまでした^^


いくらこぼし・・・ではありません。
今週はガトーショコラを作りました。
オーガニックチョコレートのケーキに、
オーガニックラズベリーの甘酸っぱいソースをたっぷり乗せて。


酒亭から蕎麦屋にかわって
名刺は修正したんですけども、領収証のはんこはそのまま・・・。

いいんですか? いいんです!! ムムムッ!






 
| カゼトソラ | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377069
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE