カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 梅雨の晴れ間 | main | 大暑の頃ですが >>
野菜まつり

 

いつのまにか7月ですわー。

 

カゼトソラ便り、そしてfacebookページでも店主が書いていますが、

最近、カゼトソラコースと野菜充実のコースで、

野菜のお皿が充実しています。

facebookと同じ写真ですが、ブログにも貼り付けちゃう。

その日の仕込にもよりますが、この日は

和風ラタトゥユ・ピクルス・ザワークラウト・なすの焼き浸し・

しし唐のおかか炒め・塩らっきょうに高菜漬け・葉わさびのしょうゆ漬け・

キタアカリのローズマリー焼き。これに写真がないけど、もずく酢。

 

軽めのコースと干物充実のコースには、お野菜のものは2〜3品入ります。

軽めと野菜充実のコースは、干物が2品です。

軽めのコースかお野菜充実コースか迷ったら→野菜充実コース、

干物充実かカゼトソラか迷ったら→カゼトソラコースをオススメします!

 

みなさまにもっと楽しんでいただけるよう、

いろいろ試行錯誤しているわけなんですが

まあぶっちゃけ言ってしまえば、なんでもそうだと思うんだけど、

苦しいときほどいろいろ悩むわけです。

こうしてみたらどうだろう、こんなのはどうだろうって。

その中で、ずっと残っていくものもあれば、

そのときだけで終わるものとかもあって。

それはお料理に限らず、

道具だったりシステムだったり調度品だったり食器だったり、いろいろ。

西落合で14年やらせていただいているときも、その繰り返しで。

お料理についていえば、

ずっと作り続けているものほど精鋭ということになりますね。

いま、いろいろやってみている中から

そういう精鋭たちをまた生み出していくのが課題だなあと。

そしてそれはわたしたちにとっての宝物で、

西落合のときからずっと、この小岩という地であっても、他のどこかにあっても

「あのときがあってこその」と感謝できるものが増えていくんだと思います。

 

そしてやっぱり大切なのは、みなさんに喜んでいただくこと。

ゆっくり楽しんでもらって、日ごろの心に背負った荷物を

少しでも降ろしていただくことができたら嬉しいなと思っています。

そんなわたしたちを応援してくださるすべての方々に、ありがとうございます。

 

・・・とまあ、着地点がどこになるのか、なんとなく危うくなってきたところで(苦笑)

 

キタアカリがとてもおいしいので、

いろいろ手をかけたものでなくシンプルなものを・・・と思い、

キタアカリのローズマリー焼きが登場したのにあわせて

自家製マヨネーズのポテトサラダをお休みにしたのですが。

うーん、やっぱり捨てがたいよねってことで、

どっちも出しちゃえと、一瞬にして戻ってきました。

お休みにしたら、あの方が悲しむだろうな・・・とよぎったり、

卵を入れるんですが「卵なしで作ろうかな」というひそかな野望もやっぱり

うちのポテサラを好きだと言ってくださる方が悲しむかも・・・

なんて思うので踏みとどまったり。そんなふうに、

うちのポテトサラダもおかげさまで、ファンの多い一品となりました。

ありがとうございます。

 

ちなみに写真は、一番最初にお出ししている盛り合わせです。

自家製豆腐(また最近たまに作ってます)の上が

サンマで作ったアンチョビソース風、

その豆腐をつくるときにできたおからで作った卯の花、

ほたるいかとしょうがの佃煮、ポテトサラダ、ちりめん山椒です。

 

先日、仲良くしていただいているお客様から、お土産をいただきました。

桃林堂さんの生水ようかん。

日持ちのための再加熱をしていないので、小豆の風味をより楽しめるんだって。

わーい。水ようかん大好き。

この、箱を開けたときのビジュアルがステキなこと。やられるわー。

これは抹茶。

スプーンですくったときはサクっとすくえてしっかりしてるのに

つるんと口に入れるとほろほろ〜と崩れて水のように喉に流れていく。

まさに水ようかん!おーいしーい。

この口どけと抹茶のほろ苦さと甘さがもう。好きにして。(笑)

気にかけてくださり本当にありがとうございます。

ごちそうさまでした!

 

     あひょうパンダ

 

hiroがブログさぼってる間に

店主がfacebookページを書いたりしています。

facebookのアカウントを持っていなくても読めるそうですし

足跡も残らないので、よろしければご覧になってください。

https://www.facebook.com/koiwakazetosora

もしくは、検索エンジンにて「カゼトソラ facebook」で検索してください。

みてねーーー!(TVの番宣風に)

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377073
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE