蕎麦 カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 11月19日のAKIRAライブは | main | 今週はくるみのタルトありマス >>
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は本当にありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログに書きたいことはたくさんあったのに、

しかも、年末のご挨拶もせず、

すっかりご無沙汰してしまいました。

 

ちょっとさかのぼって、いろいろいってみまーす。

 

ここ数年、クリスマスが近くなるとクッキーハウス作りを。

焼いて組み立てて、お菓子を飾って。

いつもはダンスィーのともだちなどとやっていたけれど

今回は家族でダラダラやろうかと思っていたところ

ちょうど遊びに来てくれた方がいたので、一緒に。

クッキーでできた壁や屋根、飾りのお菓子をチョコで接着するのは

けっこう集中する作業で、各自もくもくと(笑)。

いつもhiroはお世話係をしているので、自分で組み立てたのは何年ぶりか。

たまに、ほんとにたまにですけども

「お菓子教室を」なんて言ってくださる方もあったりして、

そんなのは恐れ多い、とんでもないんですけども(汗)、

教室とかいうんでなく、こんな風に、何かイベント的に、

みなさんで楽しく過ごしていただくなんてことができたらいいかもなあと、

そんなことを漠然と妄想しながら組み立てていました。

 

年末最後の営業日は、常連さんが借り切ってくださいました。

ありがとうございました。

クリスマス会&忘年会でしょうか。

みなさん本当に楽しんでくださってる様子で

私たちもまた、とてもうれしかったです。

「プレゼント交換」なる出し物もされていて、

輪になって歌を歌いながら、持ち寄ったプレゼントをまわして・・・

うわー、なんて懐かしい!子供のころやりましたよねー。

それになんと、ダンスィーも混ぜていただいて!

当然、うちでは何の用意もしていませんでしたが、

その分もちゃんと用意してあるから・・・と温かく入れてくださり。ううう。

もう、思い出しただけでありがたくて目頭があつくなります。

そんなのやらせてあげたことがなかったので、私もとてもうれしかったです。

わーいわーい!

すごく貴重で素敵な経験をありがとうございました。

ダンスィーが当たったのは、↓写真の右側のおしゃれなクリームでした。

ニコニコしてお部屋から帰ってきました。ありがとうございました!

左はお土産にいただいた、陳皮たーっぷりの七味。ありがとうございます^^。

 

そして年明けの大仕事。

毎年恒例、みかん搾り大会。

 

今年も無事に終わりました。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

もうね、うちではね、毎年これが終わらないとね、年が明けません・・・。

年末の営業が終わって休みに入っても、

(・・・って、いつも休みみたいなもんじゃんっていう自虐ネタは置いといて(苦笑))

田舎帰っても、どこ行っても、心のどこかで「みかん搾り」のことを背負ってるっていうか。

これでようやく年が明けた感じです。

 

たくさんおみやげをいただきました。ありがとうございました。

ご実家の方の名産の和三盆菓子に、パンとパンダのてぬぐい(かわいすぎか!)、

ゆずと胡桃の入った上品な甘さの干し柿に、手作りの素敵なクリーム、

金粉入りのおめでたいお茶、ツリーのケースに入ったチョコ(中身は食べちゃった)、

韓国のりに、日本酒に合うというどら焼き、女性にやさしい月のカレンダーなどなど・・・。

来てくださった方々に召し上がっていただいたものも、

hiroが業務上横領したものもありますが(爆)。

どうか、うちにいらっしゃる際は、お気遣いなくお願いいたします。

ですが、みなさま本当にありがとうございます。胸がいっぱいです。

お品物もお気持ちも、図々しくもありがたく頂戴いたしました。

 

朝10時すぎくらいから夕方まで。

ひたすら作業。みなさんとてもがんばってくださいました。

お昼は塩むすびに、けんちん汁(かつおだしを入れたので、けんちんとは言わないかも)。

今年のおやつはミニチーズケーキとガトーショコラ、スコーン。

「毎年おやつが楽しみで」なんてありがたいお言葉をいただいて、

hiro、マジで冷や汗たらーーーーって(苦笑)。

無難にまとめちゃったかなとか、

あーもっとなんか考えればよかったとかグルグル考えたりして(滝汗)。

 

作業のあとのお楽しみ、晩餐は

一日目は手巻き寿司(写真なし)、二日目は手作り餃子。

皮から作って、みなさんに伸してもらったりあんを包んでもらったり。

お手伝いしてくださったみなさん、楽しんでいただけたでしょうか。

「来年も」って、鬼が笑うけど言っていただいて、ありがとうございます。

 

去年はかなりの方がお越しくださったのですが、一日目でかなり進んでしまい、

二日目の仕事が半分くらいになっちゃったり。

(ただ、二日目は片づけもあるので、その分の仕事はあるのですけども)

そんなんもあって実は今年は、

お願いする方の人数を通年より少なめにさせていただきました。

お願いできなかった方々には本当に申し訳ありませんでした。

店主も、これに限っての話ではないですけど、いかに作業の効率をあげるか、

質を保ったまま、もしくは向上させつつ簡素化して・・・というのを考えていますし、

お手伝いしてくださる方々も、どんどん慣れてどんどん仕事が早くなっていくので(驚)、

本当にあっという間にみかんが消えていくんですよ。

店主がちょっと食事の支度で買い物に出かけたり、

餃子の皮を仕込むのにしばらく不在でも、全然作業が滞らない。

「オレ、いなくてもいいんじゃネ?」みたいな(苦笑)。

 

今年は例年のように賑やかしくはなかったけれど、ほんわかした雰囲気で

粛々と作業が進んでいったという感じだったでしょうか・・・。

hiroは朝から夕までずっと厨房に入りっぱなしでした。

お任せしっぱなしでスミマセン。

 

来年は、あれば、ですけども

来年は、一日でもいいかな・・・なんて店主が一瞬ポツリとつぶやいていましたが、

片付けがあるからやっぱり二日かな・・・と、またポツリとつぶやいていました。

その際はまた、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

もーほんと、何のことにしても、みなさまには感謝の気持ちしか出てきません。

本当に、いつもありがとうございます。

 

 

 

| カゼトソラ | 14:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ひろさん、クリスマスかパーティーの記事、ありがとうございました。そして、陳皮まで。こちらは、夫の実家茨城の名産品で、香りの高い「福来(ふくれ)みかん」を使ったものになります。あの日は本当に盛り上がり過ぎまして、御迷惑をお掛けしたのではと幹事はヒヤヒヤものでした。こんな風に書いてくださって、とっても感激しちゃいました。また、是非来年もよろしくお願いいたします。
| 君島由季子 | 2017/01/17 6:52 AM |
君島さん、いつもありがとうございます。パーティーのこと、勝手に書かせていただいちゃいました。陳皮は旦那さんの地元の名産品ですか。とても香り高いですね。貴重なものをありがとうございます。こちらこそ、またどうぞよろしくお願いいたします^^。
| hiro | 2017/01/18 10:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377086
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE