カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< お菓子完売しました | main | まめじまん >>
2月も半分

 

いえね、昔の話なんですけどね、

・・・まあ、こうみえても、一応、勇者をやってましてね。

そんときに受けた、呪いの後遺症がね、いまだにね、

発症しちゃうんですよね。

ええ、そうです。「ブログが書けない呪い」です。(うそ)

 

そんなわけで、(どんなわけで)

1月が去り2月に入り、立春も過ぎてバレンタインも終わり。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

常連さんから、おみやげをいただきました。

前回同じものをいただいたときに

この本格カレースナックをごはんのおかずにするという、

まさにタブーに挑戦したダンスィーが大変喜んでおりました^^。

そして、まさに横綱の黒こしょうあられも、おいしくいただきました。

家族で楽しませていただきました。

いつもありがとうございます^^。

 

別の方から。

年明けて最初の来店ということで、お年賀を。

hiroもそんな恰好のいいことができるようになりたい・・・。

とても素材にこだわった、六本木のお店のケーキ。

「芋?芋なのね?いも?」っていうくらい(?)蜜芋たっぷりで。

とてもおいしくて、はじめてのお味でした。

hiroもこんなのも作ってみたいなって、勉強にもなりました。

いつもありがとうございます。

 

2月に入って、また別の常連さんがご来店くださって。

落合の店にも何年も通ってくださった方なんですけども、

この春から遠い地方に転勤が決まったとかで。

なんかもう、それを聞いたらhiro、胸がいっぱいになってしまって。

溢れるものをがまんできなくて、

お客様の前で泣いてしまった。ず、ずびばぜん。

 

ってゆーか、先に落合から離れたのはこちらなんですけどね、

だけど小岩まで、もちろん以前のような頻度ということはないけれど

通ってくださって。

前の店のお近くに住んでいらして、春からは

あそこにいらっしゃらないんだなあ、なんて思ったらもう。

東京には子供さんもいらっしゃるので、

遊びに来た時には(カゼトソラに)寄るよ〜と言ってくださって。

ありがとうございます。

 

hiroの胸にこみ上げたのは、

「お世話になったなあ・・・」っていう、感謝の思いのみでした。

お体、大事にしていただきたいです。

素敵なご縁をいただきました。

これからも、そのご縁が続きますようにと祈って。

 

春ですからね、別れもあれば、出会いも。

みなさまに、素敵なご縁がありますように。

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377090
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE