カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< ゴールデンウィークダイジェスト | main | 写真が消えました >>
カゼトソラ、外に出る

 

 

今回のタイトルは、Sさん命名。

「ブログのタイトル、決まりですね!」

 

ニンニキニキニキ(年がバレる)西へ。

東の小岩から西の表参道・雑司ヶ谷に出かけてきましたよー。

 

3日のカゼトソラ祭り・AKIRAライブ、5日の表参道でのオープンカフェ、

7日の雑司ヶ谷手創り市と、このGWはお菓子作り週間でした。

 

バスクのチーズケーキ・hiroの定番、スコーン・

たーっぷりナッツと発酵バターのクッキー、ロシアンティーケイク・

ラムレーズンのブラウニー

 

寝る間も惜しんで、というよりも、寝る間を削るしかない、という。

睡眠時間1時間とか、3時間とか。寝てるじゃんってツッコミはなしで(汗)。

一日おきにイベントがあるので、ひたすら仕込み〜包装。

これが二日おきだとまた違うんだけど、

焼いてから冷めるまでの時間もあるので、いっぱいいっぱい。

いままでにも、こんなに作ったことはなかったなあ。

特に、最後の7日に向けた6日の作業は、それはもう時間に追われまくりで。

他のお店のみなさん、よくやっていらっしゃるものだと感心しまくり。

これは夜通し泣きながらやる、だなあ・・・と覚悟していたところに。

何年も不思議なご縁でつながっている、お客様でもあり大切な友人でもある

近くに住むKさんPちゃん夫妻が、手伝いに駆けつけてくれたのですぅ!

普段は超多忙なお二人なのですが、Pちゃんはちょうどお休み中、

Kさんもお仕事のあとお疲れなのに来てくださって。光輝いて見えましたよ!

・・・アナタガタハ、カミサマノミツカイデスカ?

シール貼りやらリボンかけやらチラシのカットやら何やらかにやら、

手際よくパッパッパッと。二人とも、仕事はやっ。

↓おやつラボと成分表示のシール。

これが、どれだけありがたかったか!

お二人のおかげで朝まで間に合いました。

自分たちだけだったら、どうなっていたことやら・・・。

本当にありがとうございました!

雑司ヶ谷にも、お出かけの途中に立ち寄ってくださって。

オーラが輝いていましたんで、遠くからわかりましたよー(笑)。

いつもいつもお助けてくださり、ありがとうございます。

 

7日の手創り市は、4月の中ごろに申し込み締切日があったんですよ。

GWにはすでに二つ、お菓子を作るイベントが決まっていたので

hiro的には腰が引けていたんですよね。

だけど前々から

お菓子の販売に関して、少しずつ広げていこうと思っていたのもあって、

店主が背中を押してくれた、ってゆーか

ガケから突き落としてくれたっていうーか(ライオンの子!?)、

いつやるの?今でしょ!?(とは言ってないけど)

今やらなかったらあんた絶対にやらないよ、

やってみれということで、申し込んだら選考に通ったという。

けっこう倍率も高いらしくて

「選考に落ちたらいいな・・・」なんて、ちらっとでもみじんにも

思わなかったかというとそういうわけでもあるようなないような(どっち)。

5月7日開催なのに、選考の発表が4月26日と、

精神的にはなかなかタイトでしたが

出店者発表の欄に「カゼトソラおやつラボ」の名前をみたときは

そうか、決まったか。流れだな、ありがたいことだなあと。

ちょっと大げさですね(苦笑)。

 

まあ、これまでも、うちの店やイベント等で販売してきたし、

今回の5日のオープンカフェも、出張販売ということだけど

私たちの「食」に対する思い等をよく理解していただいている

という背景みたいなものもあったわけですよ。その中で、

このはじめての手創り市というのは言ってしまえばアウェイとでも言うのか。

市に来てくださったSさんが、うちが外に出てるのを

「他流試合ですね!」とうまいこと言ってくださってましたねー。

そういうところでどれくらいの方が手に取ってくださるんだろうかと

多少の不安もありましたが、

おかげさまで、完全完売、とはいきませんでしたが

ほとんど完売(ちょっと日本語的に?)でした。

書いてなかったけど、3日も5日も同様に。

みなさま本当にありがとうございました。


叱咤激励しながら付き合ってくれた、店主にも感謝です。

 

他の方からも「寝てないようには思えない」というように言われてたし

自分でも不思議なくらいに疲れてないような気がしてたんですけども

(何か脳内物質が出てた?(笑))

7日が終わってからの数日、眠くて仕方がなかったの(苦笑)。

何が起きたんだ?って思うくらい、いっくらでも寝られるの(笑)。

 

まあ、いろいろはじめての経験でしたのでね。

なんでもやってみるもんですね。

反省も課題もいろいろ出てきました。

今後は、それほど大ごとにならずにいけるのではないでしょうか。(あくまで希望)

いけるといいなあ。いけるかもしれない。もしかしたらいける(ヤメレ)

 

しかし、hiroのお菓子って、自分で思うに地味なんですよねー。

今回の市も、他のお店のお菓子はなんかこう華やかでかわいらしくて

キラキラして見えましたよ(苦笑)。

だけど、どこの馬の骨かもわからない(謎)hiroの菓子を、一度買ってくださった方が

「食べておいしかったから!」と再度来てくださるというのが何件かあったり、

試食して買ってくださった方が「お店はどこ?行くわ」

また別の方が、別の方に「おいしいですよ!」とすすめてくださったり、

そんな場面を見せてもらって、

もちろん、皆さんがみなさん気に入ってくださるわけでないのは十分承知ですが

hiroの菓子は(菓子に限らず、お店の惣菜もですね)、

素材を大事にすること、その良さを引き出すこと、

それをまごころを込めて作って、お渡しする。

方向はこれでいいんだな。と思えたことが、とても大きな収穫でした。

もちろん、これからも

キラキラしてるものもそうでないものもいろいろ作って

淘汰されていく、っていう道をたどるわけですけどね。

店主のキビシイ審査とともに(苦笑)。

 

 

 

 

| カゼトソラ | 02:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
GWお疲れさまでした&#8252;
出張販売がまたあったら
ぜひ買いに行きたいです&#8252;&#8252;
早めに日程をお知らせいただけると嬉しい&#9825;
| 佳代子 | 2017/05/15 5:51 PM |
>佳代子さま

いつもありがとうございます^^!
終わってしまうとなんだかとても楽しかったです。
ぜひ次回はちゃんと準備してお知らせしたいです(汗)。
どうぞよろしくお願いいたします!
| hiro | 2017/05/15 8:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377095
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE