カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< 今年も夏休みをいただきます | main | グラスフェットバター >>
お蔵入りになったハナシ

元気ですかーーーーーっ!

 

しばらく書いていないと、書きたいことや画像がたまってしまって

何から書いていいのかわからなくなります。

 

というわけで今回は。(どんなわけで)

夏休みの間に、カゼトソラがテレビに出はぐった話でもしますかね?

 

山にまつわる3人の方の活動を紹介する、

NHKBSの90分の「山の日」スペシャル番組で、

うちで山菜をいただいている、出羽三山の山伏である成瀬さんが

そのうちのお一人だったんです。

テレビ放送は8月だったんですが、

山菜の時期(6月)にうちでその山菜を調理しているところと、

できたお料理を撮影したのです。

お店の名前などは出ないということでしたけどね。

ただ、放送直前まで、それが使われるかどうかはわからないということで。

 

で、放送当日の朝。電話がかかってきました。使われませんでした。

カメラマンさんご自身が、とてもいいものができたのでぜひ使いたかったのです、と、

放送するように戦ってくださったんだそうですが、残念でした。

 

よかったです、みなさんに宣伝しなくて(苦笑)。

 

せっかくなので、放送当日、観ました。

山伏さんが山菜を収穫する姿もみたかったので。

 

テレビの映像をカメラで撮って、ブログに書こうかと思ったのですが、

著作権のこととかあるかなーということで、hiroが描いてみました。

さあ、まずはイメージしましょう・・命が芽吹く、緑の春の山の中を・・・(笑)

山に入り、山の恵みをいただく前に、山の神様に祈りをささげる。

すんごい急斜面をよじ登り、目当ての山菜を収穫します。

 

いつも、ありがたいなあと思ってはいましたが、

実際に山に入っている様子をみて、より一層、

すごいものをいただいているんだなあと

感謝の気持ちが込みあげてきました。ありがたいことです。

こういうのを見せてもらうと、食べるものというのは本当に、

天から与えられたものなんだなあと、それに向き合うことを考えさせられます。

 

番組自体は、人気レゲエグループ「湘南乃風」の若旦那さんが

成瀬さんと一緒に山に入り、自分自身の内側を見つめなおす・・・

というようなしつらえでした。

 

若旦那さんの目には全部同じ草にみえるけど、成瀬さんには

収穫する山菜がぱっとわかるそうです。

最後に、収穫した山菜を山の中で調理して二人で食べる場面があったんですけど

茹でて、切って、たしかナムルだったような・・・?

一見すると、男二人でまさにただの草をムシャムシャ食べているような感じで(爆)、

もう少し色気を出すことはできなかったんだろうか・・・と

俗世に生きるhiroなどは俗なことを考えたりしたわけだけど(苦笑)、

まあ山菜だって、よく考えてみれば、って、考えなくても「草」だし(^^;)

それもまた、ワイルドでいいよね!!とも思うわけで。とりとめない。

 

hiroのこの解説じゃ、わかんねー!とは思いますけども(汗)、

なんだかいい番組でした。

本で言えば、読後感が爽やかだとでもいいましょうか。

 

これに限らずなんですが、自然とともに生きる人たちを見ていると、

人としてのありようとか、生き方とか、いろいろ

胸に去来するものがあるんですよねえ・・・。

 

 

| カゼトソラ | 13:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ひろさん&#8252;
大丈夫&#8252;お上手で分かりやすい絵です&#128076;
放映を見たかったです&#8252;
YouTubeで見られるかな&#8265;
| 佳代子 | 2017/09/18 6:29 PM |
>佳代子さま

わーいわーい、ほめてもらってうれしいでーす^^。
にっぽん百名山スペシャル
「きょうは山の日 山の恵みに感謝しよう!」
という番組でした。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2329/2409269/index.html
何かでみれたらぜひ^^/

| hiro | 2017/09/19 11:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377101
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE