カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



<< グラスフェットバター | main | 12月ですね >>
トマト

11月のてづくり市は、残念ながら選にもれました・・・。

出るかもなんて言ってしまったみなさま、大変お騒がせしました。

そのうちまた、どこか出店が決まりましたらお知らせしますので

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ではでは。

お客さまからいろいろお土産をいただきました!

天狗のチーズあられとゴーヤーかりんとう。

天狗さんのは以前、カレーにこしょうと、攻めてるシリーズをいただきましたが

チーズははじめて。まろやかなチーズ味。

左右から手が伸び、あっという間に・・・。

かりんとうは、思わず「ゴーヤ!?」と口に出てしまいました。

何が出てくるんだろうかとドキドキしましたが、

見た目がかりんとうだったので、むしろそれに驚いたりして(笑)。

苦みもなくサクサクでおいしかったです。

いつも楽しいものを、ありがとうございます^^。

 

甘栗と、ふきん。われら甘栗大好き一家です。甘栗万歳。

わたしたちのからだには甘栗の血が流れているのです。(うそ)

ふきんも、水をぐんぐん吸い取る便利グッズ。かわいいシロクマくん!

使わせていただきます。いつもありがとうございます^^。

 

なんじゃこりゃあ!このシャレオツなバッグとパッケージは?

すごいかっこいいの。アガるわー。

中身も大変シャレオツなドーナツでした。アガるわー。勉強になるなー。

まるでケーキのようなドーナツ。大人のドーナツ。おいしかったですー。

オシャレで遊び心もあって、ピンクのドーナツのトッピングには

ポッピングキャンディーが入っていたりして、

まあ、hiroの世代だと「ドンパッチ」ですね!

ドーナツをもぐもぐすると、口の中でパチパチいうの。おもしろい。

hiroも自分のお菓子にパチパチキャンディ入れてみよっかな?

なんてことを言うと絶対に店主が「やめろー!」って言いますね。(笑)

あ、それでロシアンルーレットお菓子なんてどうでしょう?なんて。

どうもありがとうございました!

 

そして、ひよ子!おぬしはいつもかわいいのう。秋バージョンだわ。

黄身あん、大好きー。ダンスィー氏が貪っておりました。

 

おみやげと一緒に、温かいお心も頂戴しております。

みなさま本当に、いつもいつもお気遣いありがとうございます。

 

さて。

先週の野菜のお料理。もずくが映ってないですが。

いま入ってきているお野菜の大多数は、

長野の自然農(無肥料・無農薬・不耕起)の農家さんのもの。

どれも、はっとするような、力強い大地の味がします。

しかしときには、ものが小さかったり形が悪かったりもします。

以前、その農家のお兄さんと話をしたときに、

その地域でずっと慣行栽培をしている大きな農家の方からは

「あんなの作って」と、ばかにされたりすることもあると言っていました。

hiroも悲しいです。ものの価値は、求める人にはわかります。

こんなお野菜を作る人と知り合えて、分けていただけて、

みなさんに食べていただけて、そこに関わることができて、

本当にありがたいなあと思います。

店主もほんと、hiroがこうしていうのは変かもしれませんけど、

どこからか、ひとが探さないようなところから、

いいものを探して見つけて引っ張ってくるんですよねー。

 

ほんで、写真のトマトなんですけどね。

やっぱ、お料理の中に「赤」があると、映えますねー。うんうん。

前述のお兄さんのおいしいトマト。

このトマト、マリネにしてあるんですよ。

もう先週でトマトは終わりかなーってことだったんですけども、

先々週くらいまで、味沁みと口当たりを考えて、湯むきしてたんですよ。

ずっとそう思ってはいたんですよ、皮ごと食べるのおいしいんだけどなって。

手間かけて皮剥いて、でもその皮捨てちゃう。もったいないなってずっと思ってて。

こんな素晴らしいお野菜出してるのに、やっぱ剥かなくてもいいじゃんって思って、

ようやく最後の週になって、剥かないで、

切り目を入れるだけにして皮ごとマリネにしたんですけど、

こっちの方が断然おいしいの!!!ガビーン!

わたしはなんてことをしてしまったんだあああって思いました!

いや、剥いたのもおいしかったんですよ、もちろんそれは。でもそれ以上に。

そのものがもう完成しているので、hiroが手を加えるのはちょっとだけでよかった。

先入観でいろいろやってしまうこともあるけど、

どうしたらそれをより生かせるか、柔軟な対応が必要ですね。

勉強になりました。いやはや、

お兄さん、お客様のみなさま、店主様、

大変申し訳ございませんでしたーーーーっ。

 

先週は、お誕生日のお客様がいらしたので。

デザートにつけるプレートを。シュー皮の生地で。もちろん食べられます。

予備で二つ作ったんですが、なんと他のお客さまにもお誕生日の方が!

なんというタイミング。デザートに、これとローソクを立てて。

どちらの方も喜んでくださったようで何よりでした。

 

先週の、ある日のデザート。

自家製アイスクリーム(キャラメル・ラズベリー)

オーガニックナッツたっぷりのクロッカン

桑の葉のショートブレッド

バスクのチーズケーキ

シュークリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banto.men-yu.peewee.jp/trackback/1377103
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE