カゼトソラ

築60年越えの古民家で、ゆっくりと流れる時間。

自家製干物と日本酒とオーガニックの野菜料理、
そして自家製粉の荒挽蕎麦。

看板も案内もない店の
女将なhiroの、あくまでも、どこまでも、ひとりごと。



タルトタタン

 

いつもありがとうございます。

 

光陰矢のごとし。

11月ですねー。

 

店主がfacebookページに載せてましたが、

今年も自然農法の紅玉の季節がやってまいりました。

どーん。

あー、甘くて酸っぱーい。

いつも言っちゃうんだけど、季節のものは、ほんっとに体に沁みていきますね。

春の山菜の「沁みる」感覚とはまた違うんだなー。秋の「沁みる」。

 

いつもはボサボサしてていつのまにか材料がなくなってしまうんだけど、

今年はひとあじ違うぜ。さっそくさっそく。

タルトタタン。甘酸っぱい紅玉ぎっしりですよー。ぜんぶりんご。台はのぞく。

実は去年、タルトタタン用のケーキ型を、めっちゃ焦がしてダメにしてしまい。

今年は手持ちのスクエア型で焼いてみました。こういうビジュアルは好きだなあ。

次はああしてみようか、こうしてみようかといろいろ考えるのが楽しい。

 

だけど如何せん、最近のデザートではチーズケーキの方をがんばっているので

なかなかタルトタタンまで出番が回ってこないかなー。

 

あー、あれも作りたい、これもやってみたい。でも出番がない。

お菓子作らせろー。

デモでもするか。わっしょいわっしょい。(それはお祭り)

 

仕方がない。

リヤカー引いて売りに出るか。笛吹いて。とーーーふぃーーー(それは豆腐売り)

 

あー!りんごが来たってことは、りんごのカラメルホットケーキもできるのね!

ライバルが多すぎるわ〜・・・。(ライバルってなんだ)

 

なんかここんとこ、お菓子の話ばっかでスミマセン。ごめんねごめんねー。

 

 

 

 

| カゼトソラ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
チーズケーキ焼けました

 

修理に出ていたオーブンが戻ってきました。

 

今回はチーズを別のメーカーに変えて。

さらに、より高温で短時間の焼成。

 

バスクのチーズケーキは、表面を「失敗?」っていうほど

真っ黒に焼くものらしい。

でもそれは失敗ではなくて、その香ばしさがチーズケーキのフィリング(中身)の

チーズの風味や甘味、濃厚さを引き立てるんだとか。

プリンのカラメルのようなものでしょうか。

 

もっと長く焼けば、当然焦げ目もつくでしょうけれど、

今回は、焼き時間にこだわって、ここでストップ。

焦げ目は宿題として。

切るのが楽しみ・・・ドキドキ。

 

みなさんに、より楽しんでいただけるよう、いろいろやってみています。

 

だけど、ガツンとしたデザートをつくっていると、やっぱりコーヒーとか、

hiro的には、いずれは・・・という思いも出てきますね。

実際、「コーヒー出してほしい」っていう声も、たまにですけどあったりして。

いずれは・・・って、そんな「いずれ」は来るのでしょうかね。(反語!?w)

 

 

 

 

| カゼトソラ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
いただきもの

いろいろなものをいただいてしまいました。

 

チーズケーキの詰め合わせ。

中野近辺の、おいしいチーズケーキ屋さんをご紹介したのでしたが、

ご本人はまだ召し上がっていないのに(!)、

こんなにたくさんいただいてしまいました。

本当に、ありがとうございます。胸がいっぱいです。

 

このチーズケーキ屋さん、

こちらに引っ越してからはまったく行っていませんでしたが、

近々お店をたたむのだそう。びっくり。

おじいさん(と呼んでいいものか?(汗))が二人でやってらっしゃって。

もうだいぶお年を召されてましたからね、残念ですがそれもしかたがない。

ナレーション「ひとつの、時代が、幕を閉じた。」プロジェクトH

 

新婚旅行のお土産に、インドネシア?バリ?のチョコレートを。

まろやかでスパイシーで、南国の風が吹いてきました。

ありがとうございました。

そして、中身はすっかりいただいてしまいましたが、このパッケージの素敵なこと!

やられるわー。キュンキュンするわー。hiroの菓子なら何を入れようかな?

 

すだちともずくを、それぞれ別の方から。

ありがとうございます。

もー、ほんとにお気遣いいただきまして・・・。

すだちはさっそく、サラダにかけて。

フレッシュな酸味が体にしみますね。

たくさんのすだちと一緒に、りっぱな栗もたくさんいただいたのですが、

すぐに茹でていただいてしまったので、写真なし・・・。

とても甘くておいしい栗でした!

もずくは島根のもずくとのことで、

一本一本が細くてなめらかで、まるでとろろ昆布みたいなの。

絹のもずくと名付けよう。

だけどシャキシャキしててびっくりでした。

おいしくいただきました。

みなさま、貴重なものを、ありがとうございました。

 

オーブンは修理をお願いしたんです。

一度見積もりにきて、その後部品を持って修理に来てくれたはずだったのだけど、

その肝心な部品が欠陥品で、接続したらなんと

本体の電源自体が入らなくなってしまったとかで。んなことあるのね。

結局持ち帰り修理になり、代替品のオーブンがきたんですよ。

小さいオーブンだけど、チーズケーキ焼いてみました。

元のオーブンはいつ戻るかまだわかりませんが、

今週もチーズケーキ焼きますよー。

 

 

これはうちのまかない。

そば粉のガレット。貴重なそば粉で贅沢だ。

おーいしーい。

 

 

| カゼトソラ | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
チーズケーキについて熱く語るスレと本格カレースナック

10月ですねー。ご無沙汰してます。hiroです。

 

店主がfacebookページで書いてますが、最近はチーズケーキを作ってます。

写真も一緒だけど、まいっか。

本当はもっと高温で黒〜く焼いてみたいのですが

オーブンの故障により、高温にするとエラーになって止まってしまうので

なんとか、止まらないギリギリの高温で焼いています。

 

クリームの部分は、濃厚まろやかでなめらかです。

本来のレシピよりもかなり砂糖を減らしていますが、

今回はそこからさらに減らしてみました。

ここがギリか?というところでしょうか。

hiro的にはもう少し増やして試してみたいところです。

もっと高温で焦げ目をつけられるなら、またちょっと変わってくると思うんですよね。

やっぱオーブン、修理に出しますかねー。そりゃあねー。出すだよねー。

 

今回はじめて、「チーズケーキを作ってすぐに食べる」ということをしてみました。

すぐ、といっても

焼きあがってから4時間後くらい、冷めてるとぬるいの間くらいかな。

カットしても形は保っていますが、かなりとろっとした感じで、

なめらかなんだけど、ふわふわしてるというか、

たまごの味が強く出てるような印象でスフレ感が少しありました。

一晩たって冷やしたものは、そのふわふわ感がぐっとしまった感じに変わり

なめらか感が増し、たまごとチーズが一体化してきます。

どちらもおいしいです。

hiroの中では「チーズケーキは翌日以降」という不文律がありましたけど、

店主の要望でしてみたことでしたが、それが覆されました。

ものによるとは思いますが、いろいろやってみるもんですね。

イベントでたくさん焼きたいときなんかには

両方作って食べ比べしてもらうなんてのもおもしろそうです。

 

ところで、店主が先月facebookページで

ひろちゃんはチーズケーキが大好きでよく作るんですが、

味については甘いことが言えない性分の私は、

いつも辛口コメントばかりで、申し訳ないと思うことばかりです。

と書いてましたが。

・・・。

チーズケーキに限らないんですけどね、辛口なのは。

え?なに?申し訳ないと思ってんの? Σ(´∀`;)ww

もうね、立ち直れないですヨ!(´・ω・`)ショボーン

あーもう作んねーよ(゚゚)、あーもうヤラネ( ゚д゚)、ペッ

と、そのときは腐りますが(苦笑)、

まあ、何にしても、それで結果いいものができて

お客様に楽しんでいただけるのなら、それもアリなんでしょう。

ツライ道のりだwww( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

 

hiroのチーズケーキ作りの旅も、まもなくひと段落か。

「これでいこう」と思えるものを作りたいと、ずっと思ってきたので。

といっても、チーズケーキもいろいろありますのでね。

またいろいろやっていきたいと思ってますけど。

いろいろやって、またダメだしされるんだなこれが(苦笑)。

本場のバスクのバルにもいつか行って食べてこようと思います。

 

さて。

先週、落合から可愛がっていただいている常連さんから

おみやげをいただきました。

いつもありがとうございます。

ダンスィーにとのことでしたが、もちろん大人もいただきます。

 

京都は天狗製菓さんの「天狗のピリカレー」。

お取り寄せされたとのことで、貴重なものをいただいてしまいました。

写真撮る前に開封されてしまい、気づいたら半分・・・。

アナタ方は欠食児童ですか。

パクっ。もぐもぐ・・・ん?か、辛い!

しかしこれがおいしいの!( ゚Д゚)ウマー

けっこうな辛さなんだけど、とまんないんだよ!

辛ーい、うまーい。

そしてちょうどごはんだったダンスィー。

ピリカレースナックをご飯に乗せていただくという

味覚道宗家の嫡男としてあるまじき暴挙に。

こ、これがまたジャンキーでおいしいのって!(笑)

炭と練炭でじっくり乾燥させてるんですって。

 

いやいや、楽しませていただきました。

ごちそうさまでした、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
響賊猫の目団

17日の土曜日は、イベントで使っていただきました。

 

響賊猫の目団さんのライブ。「月あかりの歌会」

(↑猫の目団さんのfacebookページにリンクします↑)

「響賊 猫の目団」は、文化としての“和”、そして、モダンカルチャーとしての

“日本”をモチーフとして、音楽と様々な文化を有機的に組み合わせたイベント

(我々はこれを“作品”と呼んでいます)を手掛けるイベント制作集団の1つです。

(FBページより)

 

出演者の方から裏方さんまで、みなさん和装で、

歌あり音楽あり、お話あり、朗読からなんと占いまで盛りだくさん!

今回はお食事つきということで、カゼトソラでご用意させていただきましたが、

お酒などの飲み物とお食事を楽しみながらのディナーショー形式?でした

厨房で仕事をしながら聴かせていただきましたが、とても素敵なライブでした。

 

「響賊」この、「賊」っていうのがいいですよねー。

何するかわからないゾ!っていうわくわく感っていうか。

ちょいと廊下の窓からのぞき見させてもらいました。

 

hiroも何かを人に伝えられるスキルを身に着けたい・・・と、ひそかに思ったり。

いつか披露してやる・・・(野望)何をww

 

 

先週、お客様よりおみやげをいただきました。

京都仙太郎さんの「こぐり」。また貴重なものを・・・。

この箱と紐のビジュアルがもう。やられるわー。

箱を開けたときのトキメキがもう。やられたわー。

バイブスあがるわー。

家族で大事にいただきました。ありがとうございます。

 

そして別の方からも。。。こちらはダンスィーにと。

ざくろジュースと甘栗を。甘栗は大袋の中からひと袋。

どちらもオーガニックの。悩んでくださったのでは・・・。

ありがとうございます。

 

遠くまで、来てくださるだけでもありがたいのに、お土産までいただいてしまって。

本当に本当に、お心遣いありがとうございます。

より楽しんでいただけるよう、精進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュークリームなぞ

 

刺すような日差しは夏を感じるけれど

空気がなんとなく秋めいてきたかな・・・?と思っていたら、

もう秋雨前線ですって。

 

庭に植えたミントが、夏の間ぐんぐん育ちました。

たくさんさいた花も、もうおしまいみたい。

ミント水にしてお客様にもお出ししたりしてましたが

なんだかそろそろ、さわやかな色だった葉の色も濃く、

やわらかだった葉もかたくなってきました。

季節が変わろうとしているんだな〜。

 

先週はめずらしく、デザートにシュークリームをつくりました。

となりのアイスはオーガニックラズベリー。

hiroのつくるシュークリームは、皮がかたいタイプ。

サク?ザク?食べ応えのあるシュー皮と、

いつもの放し飼い鶏の卵と放牧牛のミルクでつくった、まったりカスタード。

たまにはこういうのもいいよな〜と、ひとり思うのでした。

 

 

 

| カゼトソラ | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休みSP(何が(2回め))

 

突然、2階の窓の外から、大音量のツクツクボウシ。

のぞいてみると、ベランダのよしずにとまって鳴いてる!

 

うわー、ツクツクボウシなんて近くで見ることないなあと

わくわくしながら、鳴いてるのをお邪魔しないように

そおおおぉっと近づいたんだけど

ぱっと飛んで行ってしまった。ごめんねごめんねー。

いわゆる、思い浮かぶセミの一般的な姿でなくてびっくり。

体の大きさに比して、羽が小さいのかな〜。

動きもアブのような素早い動きで、すぐにググって確認してしまいました。

ツクツクボウシ。そろそろ夏も終わりに近づいてるんでしょうね。

 

そして、カゼトソラの夏休みも今日まで。

 

 

 hiroの地元の川で飛び込みをし

 滝に打たれ

大蔵村で山菜を採ってくださる方に会いに行き、

棚田でちょうどその日にやっていた「ほたる灯」をみて

青々と茂る棚田の風景に心動かされ

 

山形は庄内地方で暮らす、これもまた山菜をお願いしている山伏さんに会いに行き。

うちがお世話になっている山伏さんは

夏の間は(修行のほかに)、自分で採取した蔦でかごを編んだり

体験山伏(!)のご案内をしたりしてるんですって。

それに、お土産をいただいてしまったんですけど、

奥さまがパンやお菓子を焼いて販売されていらっしゃるのだとか。

荷物の中で崩れてしまったのですが、クーベルチュールを使った

チョコレートのビスコッティ。サクサクおいしくいただきました!

今は注文分のみ作って販売してらっしゃるとのことでしたが、

これぞ田舎の暮らし方!王道だわ!と、なんだか妙に興奮してしまった(笑)。

この、チラシ?「さるブレッド」ネーミングとイラストのセンスがまた

hiroのツボをさりげなく刺激するのでした。盛り上がってほしいな〜。

 

山伏さんと別れてそのまま庄内北端の海辺近くにテントを張り、

日本海に沈む夕日を眺め。

 

また東京から長野県信州大町に向かい

そちらの湖でもテントを張り、飛び込みにシュノーケル・・・。

 

この休みは水遊び三昧でした。

ついついhiroも親心をだしてしまい、

毎日筋肉痛になるほど、こどもと一緒に水に浸かってしまいました。

 

なんだかいつになく、自然の中で過ごした夏休みだったような気がします。

そして、自然の中にいるとチューニングされるんだなって思った。

なんだろ。ずっと都会にいると、気を付けていないとわかんなくなっちゃうのかも。

だから都会の中でも、ガーデニングしたり、部屋に花を飾ったりするのかな。

もちろん、都会は都会でいいところやならではのことがたくさんありますけど。

 

そして、昼間の棚田で遠くのほうに、澄み渡った空の下に青々と茂る田んぼのはしっこで

腰をかがめて野良仕事をしていたおばあちゃんが目に映ったとき、

何かの感覚がhiroの心を打ってしまった。なんだこの感覚は?って。

いや、農業に従事したいとか、そんなこと思ったとかいうわけじゃないんですけどね。

そんないいもんでも、簡単なもんでもないのもわかりますしね。

ちょっと都会に疲れたんでしょうか、なんて古い歌のように言ってみたり(苦笑)。

だけどその感覚があったことは、

何か自分にとって、すごくいいきっかけになったような気がしてます。

おかげさまです。ありがとうございます。

 

休み明けも、がんばりますよー。

 

話変わって

前回書いたブログに、そば粉のピザのことを書いたんですが

信州安曇野は奈川村の在来種の蕎麦粉で作ったピザなんて

もったいなくて、普通ありえないよな〜と

なんか笑ってしまいました。

この蕎麦に限らず、食材に関して

贅沢させてもらってるなって改めて気づくというのか。

食材のことに関しては書きたいことがあるので、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み直前SP(何が)

 

お休みに入る直前のこと。

軒下というのか、窓の桟というのか、窓の外で、

セミが羽化しているのを、お客様が見つけて教えてくださいました。

窓の内側から写真を撮ったんですが、わかりますかね?

写真では伝わらないんですが、自分が入っていた殻にとまっています

体はまだ薄緑色。羽も淡〜い色でした。

こんなところまで、いつの間に上ってきていたんでしょうか。

7年も土の中にいて、えっちらえっちら登ってきたんですねー。

翌朝、起きてさっそく見に行きましたが、もういませんでした。

 

羽化したてのセミをみられるなんて、貴重な経験でした。

お客様も、よく見つけられたものです。びっくり。

みなさんも写真を撮ったりして楽しまれていました。

ありがとうございました^^。

 

夏休み直前に、店主がそば粉を何かに使えないかというので

そば粉のシフォンなんか作ってお客様にもお出ししたりしましたが

もう少しあったので、自分たちのまかないに。

そば粉で、ピザ。

自家製のバジルソースで。ちょっと焼きすぎましたけどおいしかった。

そういえば、西落合でも「そば粉のピザ」なんて作ったときもあったなあ。

チーズはどうかと思うけど、

そばのピザ生地と野菜のお料理と

何か組み合わせたらおもしろいんじゃないかなあ。

 

 

夏休み編に続く(続くのか)

 

 

| カゼトソラ | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
大暑の頃ですが

 

なんだか過ごしやすい日が続いていますね。

 

facebookページと同じ写真ですが。

庭のみょうがと大葉を使った「つまみ蕎麦」も。

薬味がさわやかです。

夏野菜のトマト煮込み、ラタトユは和風に。

何が和風か?

ごま油で炒めて、干ししいたけや昆布が入っています。

かくし味に、うちならではのものが。

さて、なんでしょう?

わかったら、そっと教えてください。

景品は出ませんが・・・。出ないんかい!

 

常連さんが、みつけてくださいました。

壁の、「カゼトソラ」。

しばらく前に、店主がお店のあちこちに付けて

hiroもブログに書こうと思いつつ、そのままにしてしまい。

「あれ?あんなのありましたっけ?」と。

うわー、うれしいーーーーー。^^

見つけてくださって、ありがとうございます。

ほかの場所にもちょろちょろありますので見てくださいね。

 

また別の常連さんより、ダンスィーにおみやげをいただきました。

ありがとうございます^^。

ダンスィー、ゼリーもメロンも大好き。

気づいた時にはもう、ちょっぴりになっていました。たくさんあったのに・・・。

おいしくいただきました。

いつも気にかけてくださり、ありがとうございます。

心に沁みます。

 

7月も残すところ今週のみとなりました。

8月は例年通り、1日から31日まで前日お休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
野菜まつり

 

いつのまにか7月ですわー。

 

カゼトソラ便り、そしてfacebookページでも店主が書いていますが、

最近、カゼトソラコースと野菜充実のコースで、

野菜のお皿が充実しています。

facebookと同じ写真ですが、ブログにも貼り付けちゃう。

その日の仕込にもよりますが、この日は

和風ラタトゥユ・ピクルス・ザワークラウト・なすの焼き浸し・

しし唐のおかか炒め・塩らっきょうに高菜漬け・葉わさびのしょうゆ漬け・

キタアカリのローズマリー焼き。これに写真がないけど、もずく酢。

 

軽めのコースと干物充実のコースには、お野菜のものは2〜3品入ります。

軽めと野菜充実のコースは、干物が2品です。

軽めのコースかお野菜充実コースか迷ったら→野菜充実コース、

干物充実かカゼトソラか迷ったら→カゼトソラコースをオススメします!

 

みなさまにもっと楽しんでいただけるよう、

いろいろ試行錯誤しているわけなんですが

まあぶっちゃけ言ってしまえば、なんでもそうだと思うんだけど、

苦しいときほどいろいろ悩むわけです。

こうしてみたらどうだろう、こんなのはどうだろうって。

その中で、ずっと残っていくものもあれば、

そのときだけで終わるものとかもあって。

それはお料理に限らず、

道具だったりシステムだったり調度品だったり食器だったり、いろいろ。

西落合で14年やらせていただいているときも、その繰り返しで。

お料理についていえば、

ずっと作り続けているものほど精鋭ということになりますね。

いま、いろいろやってみている中から

そういう精鋭たちをまた生み出していくのが課題だなあと。

そしてそれはわたしたちにとっての宝物で、

西落合のときからずっと、この小岩という地であっても、他のどこかにあっても

「あのときがあってこその」と感謝できるものが増えていくんだと思います。

 

そしてやっぱり大切なのは、みなさんに喜んでいただくこと。

ゆっくり楽しんでもらって、日ごろの心に背負った荷物を

少しでも降ろしていただくことができたら嬉しいなと思っています。

そんなわたしたちを応援してくださるすべての方々に、ありがとうございます。

 

・・・とまあ、着地点がどこになるのか、なんとなく危うくなってきたところで(苦笑)

 

キタアカリがとてもおいしいので、

いろいろ手をかけたものでなくシンプルなものを・・・と思い、

キタアカリのローズマリー焼きが登場したのにあわせて

自家製マヨネーズのポテトサラダをお休みにしたのですが。

うーん、やっぱり捨てがたいよねってことで、

どっちも出しちゃえと、一瞬にして戻ってきました。

お休みにしたら、あの方が悲しむだろうな・・・とよぎったり、

卵を入れるんですが「卵なしで作ろうかな」というひそかな野望もやっぱり

うちのポテサラを好きだと言ってくださる方が悲しむかも・・・

なんて思うので踏みとどまったり。そんなふうに、

うちのポテトサラダもおかげさまで、ファンの多い一品となりました。

ありがとうございます。

 

ちなみに写真は、一番最初にお出ししている盛り合わせです。

自家製豆腐(また最近たまに作ってます)の上が

サンマで作ったアンチョビソース風、

その豆腐をつくるときにできたおからで作った卯の花、

ほたるいかとしょうがの佃煮、ポテトサラダ、ちりめん山椒です。

 

先日、仲良くしていただいているお客様から、お土産をいただきました。

桃林堂さんの生水ようかん。

日持ちのための再加熱をしていないので、小豆の風味をより楽しめるんだって。

わーい。水ようかん大好き。

この、箱を開けたときのビジュアルがステキなこと。やられるわー。

これは抹茶。

スプーンですくったときはサクっとすくえてしっかりしてるのに

つるんと口に入れるとほろほろ〜と崩れて水のように喉に流れていく。

まさに水ようかん!おーいしーい。

この口どけと抹茶のほろ苦さと甘さがもう。好きにして。(笑)

気にかけてくださり本当にありがとうございます。

ごちそうさまでした!

 

     あひょうパンダ

 

hiroがブログさぼってる間に

店主がfacebookページを書いたりしています。

facebookのアカウントを持っていなくても読めるそうですし

足跡も残らないので、よろしければご覧になってください。

https://www.facebook.com/koiwakazetosora

もしくは、検索エンジンにて「カゼトソラ facebook」で検索してください。

みてねーーー!(TVの番宣風に)

 

 

 

 

 

 

 

| カゼトソラ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE